こうしてモノが増えていく - 収納方法・テクニック - 専門家プロファイル

株式会社アビタ クエスト 代表・住生活アドバイザー
東京都
インテリアデザイナー
03-6222-2323
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:整理収納・ハウスクリーニング

片付けプロモーター 高橋和子
片付けプロモーター 高橋和子
(収納アドバイザー)
片付けプロモーター 渡部亜矢
(収納アドバイザー)

閲覧数順 2017年02月23日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

こうしてモノが増えていく

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 整理収納・ハウスクリーニング
  3. 収納方法・テクニック
整理収納・片づけ・模様替え
マリメッコにはまると抜け出せなくなります。

服だけで30着は持っている始末。
もう買わないように~と戒めているのに・・・・・

ヘルシンキで自制していると、
日本で買いたい気持ちが抑えられなくなります。
現地で買えばいいのに~



テーブルまわりのアレンジも素敵。
なのですが、食器類にまで手を出したら、
歯止めが利かなくなりそうです。

服の場合は、
似合う色、形で基準があるからいいとしても、
食器類は見た目の好みで手に入れがちなので。

北欧デザインでは、
ティオグルッペンもいいですね~



韓国の友人からいただいたポジャギのペンケースが
とうとうボロボロになってしまったので、
10グルッペンのものを買いました。

これはコクヨとのコラボで生まれた限定商品。
ファスナーを開けるとペンスタンドになるというモデル。

コクヨ純正モデルは色とサイズに違和感があって、
ためらっていたのですが、待っていて良かった!という商品です。

こういう出会いがあるから、モノが増えるのです。
だって、ポジャギのペンケースのほうも残してあるから。


カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / インテリアデザイナー)
株式会社アビタ クエスト 代表・住生活アドバイザー

【整理収納術のプロ】によるお片付け・模様替え

「おうち素敵」ライフを叶えるお手伝いをしています。誰に相談したらいい?そんなときにいつでもお気軽にどうぞ。一人で頑張らなくても大丈夫! 豊富な経験をもとに丁寧にアドバイスいたします。

03-6222-2323
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「整理収納・片づけ・模様替え」のコラム

素敵なおうちのmarimekko率(2017/02/22 15:02)

しがかり書類のまとめ方(2017/02/07 18:02)