チタンの瓦屋根 - 新築住宅・注文住宅 - 専門家プロファイル

中村勝己建築設計事務所 
広島県
建築家
082-276-1241
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

チタンの瓦屋根

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 新築住宅・注文住宅



観光客の外国人は日本の伝統建築はとても美しいと誉めてくれます。


浅草寺の本堂は戦火にあったため、残念ですが木造ではなく、


現在は鉄筋コンクリート造です。


屋根は本瓦葺きと思っていつも眺めていましたが


なんとチタンの金属板瓦でした。


通常平瓦一枚は8キロの重量があるそうで


本堂の大屋根全体で930トンの重量になるそうです。


これをチタン製にすることで重量が1/5の180トンになります。


建設当時からチタンを使っていたかは定かではありませんが


軽量化することでコンクリートの柱のサイズを絞ることが可能になります。


が、中の柱は結構ぶっといモノでしたので、


おそらく後から葺き替えたのかなぁ・・・。


ちなみに鬼瓦は通常の瓦のようです。


 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(広島県 / 建築家)
中村勝己建築設計事務所 

目指すは大らかでゆったりと過ごせる気持ちのいい空間の家

昼夜問わず演奏可能な本格的音楽スタジオを持つ家。街の中でも風や光、豊かな自然を感じる家。あなたや家族の思いを受け止め、工夫とアイデアで予想以上の空間を実現、思いや夢をカタチにします。五感で感じるお気に入りの場所を一緒につくりましょう。

082-276-1241
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。