キシリトールって? - 一般歯科・歯の治療全般 - 専門家プロファイル

竹芝サウスタワー歯科 歯科医師
東京都
歯科医師
03-6402-1180
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:一般歯科・歯の治療

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

キシリトールは、多くの果実や野菜の中に天然で含まれる自然の甘味料です

日本では1997年に厚生省(現厚生労働省)でキシリトールを食品添加物として使用すること許可しました。

すなわちキシリトールは、体の中に直接入れる薬品としても、

口から食べる食品添加物としても安全であることが証明されています


キシリトールがむし歯を防ぐ理由は、大きく2つに分けることができます。

1、「むし歯の原因にならない」

キシリトールは口の中で虫歯の原因になる「酸」を作りません。

さらに酸の中和を促進する働きも持っています。

だ液も出やすくなるなど、口中をむし歯になりにくい状態に保ってくれます。

2、「むし歯の発生、進行を防ぐ」

むし歯の原因となるプラークをつきにくくし、歯の再石灰化を促します。


ただ、キシリトールだけでむし歯を防げるわけではありません。

日々のブラッシングや、歯科医院での定期検診もしっかりしましょう


当院でも、キシリトール100%のチョコレートや、ガムを販売しております

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 歯科医師)
竹芝サウスタワー歯科 歯科医師

痛くない治療を目指します。

痛くない治療と歯を守る予防歯科をベースに短期間での治療を目指します

03-6402-1180
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。