成”幸”学の専門家「人を許す努力よりも、過去を忘れる努力」 - 飲食店経営全般 - 専門家プロファイル

杉山 春樹
株式会社フード&サクセス 会長&事業プロデューサー
静岡県
飲食店コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:飲食店経営

平岡 美香
平岡 美香
(マーケティングプランナー)
掛川 幸子
(現場力強化・EQ人材育成スペシャリスト)

閲覧数順 2017年10月21日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

成”幸”学の専門家「人を許す努力よりも、過去を忘れる努力」

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 飲食店経営
  3. 飲食店経営全般

『人を許す努力よりも過去を忘れる努力』




皆さん、ご存知でしょうか?


今という瞬間と未来に於いては、

人は人を憎むことが出来ないということを・・。



「そんな!、俺はいま、あいつを憎んでいる。

大嫌いだ!!」と言う方も


それは、過去の「あいつ」なのです。



過去に何か?嫌なことか、

憎むような出来事があったからなのです。



私たちが誰かを憎むとしたら、

それは過去の相手でしかないと言うのです。



憎しみを抱くためには、

私たちは記憶を遡り、

過去のある瞬間、

ある場面を引っ張り出してくる必要があるのです。



私たちは、過去の出来事の、

その瞬間、

その場面を再生して憎しみを感じているのです。



「そんな馬鹿な?」と思われる方は試してみてください。



先ずは、腹の立つ人物、

心の底から嫌いだと思う奴の顔を想像します。



そして、次にその人物の今、

この瞬間だけを全ての固定観念を棄ててイメージします。



その時に大切なのが、

その人の過去は一切、思い出してはいけません。



記憶を過去のある時点に遡るのではなく、

今、初めて会った人なんだと思ってみてください。



どうですか?


過去を考えず、

「今」だけを見ると相手を憎むことは出来ませんよね。



このような練習を繰り返すと、

私たちは人の過去を許すことが出来るようになるのではないでしょうか。



これは、私たちが愛する人や子どもたちを許す時に

無意識にやっている行為なのです。



腹の立つときは誰にでもあります。



しかし、

その思いを未来に持ち越さないことが大切なのです。



何故なら、過去に捉われて、

今や未来を無駄に過ごすことは得策ではありません。



私は、道徳的、宗教的な観点から


「人の過去の過ちを水に流して、

許しましょう」と

言っているのではありません。



その方が絶対に「自分にとって得」だと思っているからです。



「でも憎い奴を、そんなに簡単に許せない!!」

と言う方もいるでしょう。



「許せ!!」と言っているのではありません。



「過去のことは忘れましょう」


「過去に捉われず生きましょう」と言っているのです。



私たちは、未来に向かって、

今を生きているのです。



「過去」に生きることは決して出来ません。



だから、

「嫌な過去は忘れましょう」と言っているだけです。


「人を許す努力」するよりも、

「過去を忘れる努力」をする方が簡単なはずです。



ですから、「私は、あいつだけは決して許せない!」と思っている方は


「過去は過去」、「私には未来が大切!」と言葉にしましょう。



「言葉はちから」です。



口にした言葉が、過去を忘れさせ、


未来を見つめて生きる元気を湧かせてくれるでしょう。



また、私たちにとって大切なのが

「未来」だということを知ることでしょう。



さあ!!、今日も、


「言葉のちから」を信じて、


明るく、元気に、


「過去は過去」、「未来が大切!」の言葉とともに


ウキウキ、ワクワク、「過去」を忘れて「今」を楽しみましょう。



未来を見つめて生きる人生を楽しみましょう。


大丈夫!大丈夫!


あらゆる点で一層良くなる!


必ず良くなる!


良かった!良かった!


ツイてる!ツイてる!


ありがとう!


素晴らしい仲間達と


共に生き!!


共に歩み!!


共に成長しましょう!!

--------------------------------------------

-----------------------------------------

【日本消費電力削減協会】

   http://jepsa.org/

【エアエコ加盟店募集】

   http://aireco.jp/agent/

【飲食店コンサルティング】

   http://haruki-s.com

【講演依頼】

   http://profile.ne.jp/pf/haruki-sugiyama/

【電話相談依頼】

   http://profile.ne.jp/pf/haruki-sugiyama/

【対面相談依頼】

   http://profile.ne.jp/pf/haruki-sugiyama/























































 |  コラム一覧 |