◆かっこいい、だけで決めないでね! - インテリアコーディネート全般 - 専門家プロファイル

石井 純子
Office-j 
埼玉県
インテリアコーディネーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:インテリアコーディネート

石田 美弥子
石田 美弥子
(インテリアコーディネーター)
斉藤 克雄
斉藤 克雄
(インテリアデザイナー)
斉藤 克雄
斉藤 克雄
(インテリアデザイナー)
野澤 祐一
(インテリアコーディネーター)
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)

閲覧数順 2017年08月16日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

◆かっこいい、だけで決めないでね!

- good

  1. 住宅・不動産
  2. インテリアコーディネート
  3. インテリアコーディネート全般

インテリアコンサルタントの石井純子です。
ライフオーガナイズからインテリアコーディネートまで、ステップに応じてアドバイスしています!



間接照明ってかっこいい!


せっかくだから、間接照明でおしゃれにしたい!


どこかに間接照明を入れてみたい!



そんなご要望をよくいただきます。





間接照明


インテリアにおいての憧れのキーワードかもしれません。





ところで、間接照明って何?




天井に埋め込んでいる、ダウンライト。




実は、これを間接照明だと思っている方が多いです。




間接照明とは、多少解釈の違いもありますが、このように定義されています。



光源または照明器具から放射された光のほとんど(90%以上)が天井や壁面を照らして、その反射光が床面や作業面を明るくする照明のこと



ですから、上記のダウンライトは、ほぼすべての光が床面を照らしていますので、間接照明ではありません。


思い切り、直接照明ですね。





また、建築化照明と言って、天井や壁面にくぼみを作り、そこに照明器具を埋め込むこともあります。


LEDの普及により、器具も小型化しましたし、光がほぼ途切れなく繋げられるようになったので、建築化照明がとてもきれいにできるようになりました。





ただ、気を付けなければいけない点もありますよ。


空間全体の明るさを考慮しなければならないことはもちろん、光源が目に入らないかどうかもよくチェックする必要があります。


立っていると気が付かなかったけど、ソファに座ると思い切り眩しい、なんてこともあるのです。


そして、壁面や床面などの仕上げ材も要チェック。


ツルツルしていたり、反射する素材だと、眩しさが不快です。




わざわざ工事をせずに間接照明を楽しみたい、思う方にも良い方法がありますよ。


コンセントがあれば使用できる、スタンド型の器具を家具や植物などの後ろに設置するだけで、ぐんと雰囲気が良くなります。








こういった使い方をする専用の器具もありますが、器具自体は見えないので、安価なものでも十分に役割を果たします。



ちょっとしたヒントがあれば、きっといつもの部屋も見違えますよ!


かっこいい!とイメージだけで選んでしまうと、残念な間接照明になってしまうこともありますから、ご注意を。


迷っていたら、ぜひプロにご相談を。




残念な収納にならないように、こちらもぜひ!

ライフオーガナイズに興味が出たら
 受講生が1600名を超えました!

【自宅でライフオーガナイズが学べます】
いつからでも始められますよ!
<無料メール講座>
ライフオーガナイズ はじめの一歩


【ライフオーガナイザー2級認定講座】


【今後の予定】

4月 川越(埼玉)

5月 山形

6月 東京(池袋)


ランキングに参加してます。

いつも、ありがとうございます。

 |  コラム一覧 |