成”幸”学の専門家「条件付けをしてはいけない」 - 飲食店経営全般 - 専門家プロファイル

杉山 春樹
株式会社フード&サクセス 会長&事業プロデューサー
静岡県
飲食店コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:飲食店経営

平岡 美香
平岡 美香
(マーケティングプランナー)
平岡 美香
平岡 美香
(マーケティングプランナー)
高田 剛
(インテリアデザイナー)

閲覧数順 2017年11月22日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

成”幸”学の専門家「条件付けをしてはいけない」

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 飲食店経営
  3. 飲食店経営全般

『条件付けをしてはいけない』




皆さんは自分のことが好きですか?



このメルマガを読んでいる皆さんは、

きっと「好きだ!」と答えるでしょう。



しかし、世の中には「自分のことが好きじゃない!」と言う人もいます。



どちらが幸せになるかと言えば、


答えるまでもなく、

自分が好きな人に決まっていますよね。



なぜなら、「自分を好き」になると


自分の持っている「良いところ」に気づく、

更に「好き」になるでしょう。



そして、幸せな人生を歩むことになるでしょう。



「自分が大好き」は

「幸せになるための」必要条件なのかも知れません。



このことは、きっと誰もが知っていると思われますが


「自分の事が好きだ!」と胸を張って言える人が少ないように思います。



だいぶ前ですが次のように話している方がいました。



「私は今まで、自分がどんな事をしても、

どんなに褒められても、

どんなに仕事ができるようになっても、


自分のことを好きだと思えたことはあまりないです」と・・



とても明るい性格で、みんなから好かれている。



たくさんの友達もいるし、

仕事もよくできる・・


素晴らしい人なので、



「もっと自分を好きになれば良いのに・・」と思うのですが


「自分を好きになれない」と言うのです。



「なぜなのだろう?」と考えると、

あることに気づきました。


答えは、先ほどの言葉の中にあったのです。



「どんな事をしても・・」


「どんなに褒められても・・」


「どんなに仕事ができても・・」


「自分を好きになれない」


皆さんは、お気付きでしょうか?



そうです。



自分を好きになるのに

『条件付け』をしているのです。



「〇〇したから・・」


「〇〇ができたから・・」と条件付けをしています。



「自分を好きになる」のに条件や理由が必要なのでしょうか?



私は、「必要ない」と思います。



「好きなものは好き」


「嫌いなものは嫌い」で良いのです。



「好きや嫌い」に理由など必要ないのです。



理由や条件を必要とする必要がないのです。



何故なら、理由や条件は環境が変われば意味がなくなります。



だから、単純に「好きなもの好き」で良いのです。



条件や理由なんて探してはいけないのです。



自分で自分を「好きになりたい!」


「好きになって幸せになりたい!」と思ったなら


例え「自分に何が出来なくても」、

「何の取り柄がなくても」


無条件で自分で自分を好きになれは良いのです。



親が子を無条件で好きになるように


「私はわたしが大好き!!」と言って


無条件で「好き」になれば良いのです。



「言葉はちから」です。



その自分自身に掛ける言葉を繰り返すことで


無条件で「自分を好き」になるでしょう。



そして、そのことで幸せな人生を歩むことになるでしょう。



さあ!!、今日も、


「言葉のちから」を信じて、


明るく、元気に、


「私はわたしが大好き!!」と声に出して


ウキウキ、ワクワク、自分を好きになりましょう。



そして、幸せな人生を歩みましょう。


大丈夫!大丈夫!


あらゆる点で一層良くなる!


必ず良くなる!


良かった!良かった!


ツイてる!ツイてる!


ありがとう!


素晴らしい仲間達と


共に生き!!


共に歩み!!


共に成長しましょう!!

------------------------------------------

-----------------------------------------

【日本消費電力削減協会】

   http://jepsa.org/

【エアエコ加盟店募集】

   http://aireco.jp/agent/

【飲食店コンサルティング】

   http://haruki-s.com

【講演依頼】

   http://profile.ne.jp/pf/haruki-sugiyama/

【電話相談依頼】

   http://profile.ne.jp/pf/haruki-sugiyama/

【対面相談依頼】

   http://profile.ne.jp/pf/haruki-sugiyama/




































































 |  コラム一覧 |