こころのビタミン研究所イベント。栗原英彰さんのマネーイズラブとは? - コラム - 専門家プロファイル

結婚相談&婚活コンサルティングのリアルラブ 
東京都
婚活セラピスト、心理カウンセラー
03-3443-3090
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

こころのビタミン研究所イベント。栗原英彰さんのマネーイズラブとは?

- good

昨日はこころのビタミン研究所主宰の「ハートフルファミリーの集い」でした。

ちなみにわたくしNPO法人「こころのビタミン研究所」の理事の一人でもあるのですが、昨日は、同じく理事でありビジョン心理学のマスタートレーナーの栗原英彰さんとのトークショーでインタビュー役をやらせていただきました!


いつも海外のセミナーで高額の寄付をいただく英彰さん。
一体なぜそんな事ができるの?
海外の人は日本を、こころのビタミン研究所をどう見ているんだろう?



「マネーイズラブというテーマでやったセミナーで、
貢献すればするほど収入が増えた人が出て、どんどん評判になって…
ますます高額の貢献をしてくれるようになって…」


「お金とは愛なんだよさえちゃん。それはセックスと同じ。」
「え!???それはどんなふうに?」
「それはね…」


素晴らしいお話だったので、うまく伝わるかどうかわかりませんが、私が受け取ったことは下記。

要は「お金」ということに対して特に日本は様々なネガティブな思い込みがあります。
「出すときも、、稼ぐときも、日本人はオープンじゃない。アジアの人たちは日本と比べるとオープンなんだ」そうです。
確かに、稼ぐことも一生懸命やることにためらいがあり、出来ればお金が入ることを考えない暮らしがしたいなあ、なんて私も思っていたりしますし、出すときは、いかに損がないか、そればかり考えている。何となく「ケチな精神」だなと自分のことも思います。

なので、そのネガティブな思い込みを外せばお金は「純粋な愛」なんだということです。
そしてセックスもそうなんだと英彰さんは言うのです!

確かに言われてみるとそうですよね。欲しい欲しいと相手の体を求めるだけのセックスはなんだかネガティブですよね。そして、嫌がる場合は、「しばらく我慢していれば通り過ぎるかな…」みたいな主体的ではない状態…ありませんか?
本来セックスは愛なんだ。癒しあう最大のコミュニケーションのはずなのに、本当に楽しもうと思えてないことが多い、かもしれませんね?特に日本人は!

両方ともオープンにすることでエネルギーが貢献のレベルになるんですね。そして貢献のレベルになることで、流れに乗り、どんどん入ってきて受けとることができ、そしてまたより貢献することができるんですね!
いや~素晴らしかった!英彰さん、ありがとうございました!

英彰さんのセミナーやカウンセリングなどはビジョンダイナミックス研究所へ。

☆☆☆
結婚相談所&婚活コンサルのリアルラブのページはこちら。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 婚活セラピスト、心理カウンセラー)
結婚相談&婚活コンサルティングのリアルラブ 

驚異の成婚率2016年62,5%!セラピーで癒し、成婚へ導きます。

「『心のブレーキ』がわかればあなたも結婚できる!」を出版後、高成婚率を記録し2016年は驚異の62,5%!男女関係に関するお悩み、何でもお答えします。婚活、夫婦関係、子育て、セックスレスのお悩みなどもOK♪16年間で延べ11000件のカウンセリング実績。

03-3443-3090
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。