保険の見直し(8) タバコを吸わないと保険料も安くなる!収入保障保険の活用(山下FP企画・西宮) - 生命保険の加入・見直し - 専門家プロファイル

山下 幸子
独立系FP事務所山下FP企画 代表・株)エイム西宮オフィス代表
兵庫県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:生命保険・医療保険

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

保険の見直し(8) タバコを吸わないと保険料も安くなる!収入保障保険の活用(山下FP企画・西宮)

- good

  1. マネー
  2. 生命保険・医療保険
  3. 生命保険の加入・見直し
100万円トクする生命保険の見直し 生命保険

 

 

最近注目されている生命保険に、
「収入保障保険」という商品があります。


通常の生命保険は、
保険期間内に死亡すれば、
あらかじめ決められた保険金額が
一括で支払われます。


一方、収入保障保険は、
保険金を一括で受け取るのではなく、

保険期間満了日まで、
決められた給付金を分割(月払い)で
受け取る保険です。
(希望すれば一括受取も可能)


 

たとえば、35歳の夫の場合、
月額の生活費15万円の保障が
65歳まで必要というケースでは、


当初の生命保険累計金額は、

15万円X12か月X(65歳―35歳)=5400万円

50歳になると、

15万円X12か月X(65歳―50歳)=2700万円

となります。

5400万円からスタートし、
だんだん受け取る保険金額は下がっていき、
期間満了の65歳では、
0円となり保険は終了します。

 

保険会社にとっては、
死亡の時期が遅いほど
支払う保険金額が少なくて済むので、
その分保険料も安くできます。

受け取る側にとっても、
子供が小さいうちは多くの保障が必要ですが、
社会人になればそれほどではありません。


一番必要な時期(子供が小さい時)に
割安な保険料で必要保険額を準備できるのが、
最大のメリットでしょう。


加入するときや見直しするときも、
月単位で必要金額を考えるため、
本当に必要な金額を設定でき、ムダがありません。



また、タバコを吸わない人、保
険会社の定める条件を満たす健康な人は、
保険料がさらに安くなります。

 

一括で受け取る保険よりも
保険料が割安で、また更新がないため
保険料が値上がりしないので、
私もおすすめしている商品のひとつです。

たばこを吸わないということは、
保険も安くなる!
家計と体にいいことばかりです。

 

保険・住宅ローン・家計などについてお気軽にご相談ください。

 

 

生命保険診断.COM     http://hoken-shindan.com/

 

山下FP企画ホームページ     http://yy-hoken.com/

 

 

「生命保険の加入と見直し」に関するまとめ

  • 生命保険の加入・見直しを考えている人におススメな5つのポイント

    就職、結婚、出産、教育、住宅購入などなど年齢を重ねていくごとに大きな出費が増えていきますよね。 家族ができて守るものが増えたとき考えるのが「万一のとき」。そんなときの備えとして生命保険がありますが、 みなさんは保険に入る意味やどの保険がお得なのか考えたことはありますか? ここでは、そんなみなさんの疑問や悩み解決のヒントになる記事をご紹介します!