何度でも言います⑥ 胃が出ちゃうよ - 姿勢・ウォーキング - 専門家プロファイル

YURUKUウォーク 代表取締役
東京都
マスターウォーキングインストラクター
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

何度でも言います⑥ 胃が出ちゃうよ

- good

  1. 美容・ファッション
  2. イメージコンサルティング
  3. 姿勢・ウォーキング
Noriko式ウォーキングの(4月にYURUKUウォークに改称)Bjウォーキングスクール代表Norikoです。
何度でも言います①~⑤はこちら

結論から言います。
胸を天井に向ける姿勢を続けていたら胃が出ちゃいます。
胸を天井に向けるとみぞおちがパカーンと開きます。背面…背中も腰も反ります
背面の空間が狭くなり内臓が前にぐーっと押し出されます。
開いたみぞおちから胃が むぎゅーっと出てしまうのです。
胸を天井に向ける姿勢はこんな感じ。この姿勢が原因で
が出てる~
お腹に力入れておかなくちゃぽっこりしちゃう~
ウエストのくびれがあんまりない~
パンツの履き口にお肉が乗っちゃう~
などなど体型に悩んでいる方や
肩や背中や腰が痛いとおっしゃる方が結構おられます。


胸を天井に向けるなどして胸を張ったり肩甲骨を寄せたりして作った姿勢は
バランス的に胃のあたりや下腹部がぽっこり出る姿勢です。
また呼吸も浅くなります。

この状態で
ぽっこりさせないようにお腹を引き締めておくとどうなるか…。

呼吸が浅いことで横隔膜がうまく動かず固くなります。
呼吸によるデトックス効果が期待できません。
胸の空洞が狭くなり横隔膜の位置が下がります。
お腹の空洞の内臓は上から圧迫されます。
背面が反っているので背面からも圧迫されます。
お腹を引き締めることで前からも圧迫されます。
上からも後ろからも前からも圧迫された内臓は動きが悪くなり代謝が落ちます。

みなさん体型や肩や背中や腰の痛みばかりを気にされますが
私が一番怖いと思うのは内臓への圧迫
生きていくために寝ている間も動いてくれている内臓。
ちゃんと骨や筋肉でゆったりとした空間を作り守ってあげましょう。
そうしたら身体は辛くないですし代謝も上がり自然に体が変わっていきますよ。
50歳で筋トレ0です。




◆◆レッスン・セミナー情報◆◆

◾︎531YURUKUウォークお台場イベントご参加者募集開始

◾︎ご受講者の声
◾︎無料 会員登録

◾︎
Norikoの何度でも言います

◾︎YURUKUウォーク公認インストラクター養成講座 東京・大阪・福岡


第一回YURUKUウォーカー認定講座 東京

◾︎なんばパークス産経学園1day

◾︎ウォーキング個人セッション
(マンツーマンレッスン・ペアレッスン)
 東京・大阪

◾︎定期レッスン 大阪(心斎橋)

◾︎全国◾︎レッスン・セミナー情報


◾︎動画ありの記事


◾︎テレビ番組で行ったレッスン動画
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マスターウォーキングインストラクター)
YURUKUウォーク 代表取締役

歩くことは生きること~生きる喜びをともに!!

私達YURUKUウォークは☆健康に過ごしたいが、何をやっても改善されない☆ジムに通ったけど、続かない☆シニア世代なので頑張るトレーニングは辛い方の為に、筋肉を緩め、正しく立ち歩くケアを教授しております一生涯のウォーキングを身につけます!