何度でも言います⑤ 涙 - 姿勢・ウォーキング - 専門家プロファイル

YURUKUウォーク 代表取締役
東京都
マスターウォーキングインストラクター
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
Noriko式ウォーキングの(4月にYURUKUウォークに改称)Bjウォーキングスクール代表Norikoです。

自分の身体は自分で守る
自分の身体は自分で変える
その方法をお伝えしています。
『何度でも言います』
①~④でもしつこく言い続けているように
力を込めずに立つこと歩くことができるようになること
イコール
ごまかしをせず立つこと歩くことができるようになること。
(ごまかしについてはをお読みくださいね)
筋肉を酷使して力を込めて身体を維持していると
いつか体力・気力の限界が来てガクンと衰えてしまいます。
ただでも年齢が上がると筋肉が固くなっていくのに
酷使して固めていると筋肉のポンプ機能が落ちることでリンパ液の巡りが悪くなります。
人間の身体も植物と一緒で水の流れが滞ると枯れてきてしまいます。
シワっぽい
スジっぽい
肌にツヤがない
そんな感じ。
そして◯◯しなければならないというイライラ感がお顔に出てきてしまいます。
心の状態はやはり年齢が上がるとともにお顔に表れます。

私も昔
力を込めることで姿勢を維持したり歩いたりしてごまかしていたことがあります。
それが正しいと思っていたことがあります。
だけど身体がヤダ!と言っているのをちゃんと聞いてあげたのです。
それからは自然な状態にこだわりここまで来ました。
かなり身体を変えました。
10年前より5年前5年前より3年前3年前より今の方が良いです。
そう40歳の時より50歳の今がいいのです。
まだ良くなるんじゃないかって思ってますよ^ ^
もし身体の声を聞かずに力を込め続けていたら
今頃 私は
シワっぽいスジっぽい肌にツヤがない顔が怖い身体がしんどい
な人になっていたでしょう。

胸を張ったりお尻を締めたりして姿勢を良く見せるのはとても簡単
しんどいだけで簡単。
しんどいのを我慢しておけば作れます。
Noriko式のインストラクターにはそれをさせません。
筋トレもストレッチもせず身体が楽になることばかりではありますが
しっかり自分と向き合わなければなりません。

私は私についてきてくれるインストラクターたちに
トコトン付き合う気でレッスンしています。
養成講座ではい!終わり!ということはしません。
なので養成講座後の私のレッスンは卒業生に開放しています。
だって身体が変わる度に次があるんですもん。

だけど ご本人がはい!終わり!なら 強制はしませんよ。
人の身体は他人が変えるものではないから。

昨日は養成講座だったのですが
受講生が「うまくできない…」とを流しました。
見学に来ていた先輩インストラクターたちが
大丈夫よ」と 声をかけていました。自分自身と向き合っている先輩インストラクターたち。
できなくて落ち込むことが何度もあったことでしょう。
だけど みんな確実に変わって来ています。
だから「大丈夫・大丈夫」彼女たちの言葉は心から出た言葉。
とても温かいのです。

ごまかさないごまかさない
焦らない焦らない
着実に着実に
ハッピーを手に入れる綺麗を手に入れる
いつまでも歩ける身体を手に入れる!

歩くことは生きること

生きる喜びをともに。



◆◆レッスン・セミナー情報◆◆

◾︎531YURUKUウォークお台場イベントご参加者募集開始

◾︎ご受講者の声
◾︎無料 会員登録

◾︎
Norikoの何度でも言います

◾︎YURUKUウォーク公認インストラクター養成講座 東京・大阪・福岡


第一回YURUKUウォーカー認定講座 東京

◾︎なんばパークス産経学園1day

◾︎ウォーキング個人セッション
(マンツーマンレッスン・ペアレッスン)
 東京・大阪

◾︎定期レッスン 大阪(心斎橋)

◾︎全国◾︎レッスン・セミナー情報


◾︎動画ありの記事


◾︎テレビ番組で行ったレッスン動画
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マスターウォーキングインストラクター)
YURUKUウォーク 代表取締役

歩くことは生きること~生きる喜びをともに!!

私達YURUKUウォークは☆健康に過ごしたいが、何をやっても改善されない☆ジムに通ったけど、続かない☆シニア世代なので頑張るトレーニングは辛い方の為に、筋肉を緩め、正しく立ち歩くケアを教授しております一生涯のウォーキングを身につけます!