彼にどう伝えれば、年上でもまた会いたいと思ってもらえるでしょうか。 - 恋愛の悩み・問題 - 専門家プロファイル

恋愛クリエイション 恋愛カウンセラー、作家
東京都
恋愛アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:恋愛

堀江 健一
堀江 健一
(恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー)
堀江 健一
堀江 健一
(恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

彼にどう伝えれば、年上でもまた会いたいと思ってもらえるでしょうか。

- good

  1. 恋愛・男女関係
  2. 恋愛
  3. 恋愛の悩み・問題
[2773] ゆあ [近畿] 2015/02/28(Sat) 22:44

マーチン先生、はじめまして。
先日ある婚活パーティーで男性とカップルになりました。
しかし、彼がかなり年下のようで、恐らく7~8歳年下です。
(私は30代半ばです)

次回、食事に誘ってもらいましたが、必ず年齢を聞かれると思います。
彼に年齢を言ってひかれないか、年齢を知って年の差があるので、
もう会ってもらえなくならないか……など考えると、とても不安です。

まだ始まってもいないのに、
年齢のことで後ろ向きになっている自分がいて、消極的に考えてしまいます。
彼にどう伝えれば、年上でもまた会いたいと思ってもらえるでしょうか。

まだ始まってもいない段階の悩みかもしれませんが、
約5年ぶりに出来た好きな人なので、頑張りたいです。

アドバイスいただければと思います。
よろしくお願いします。


ゆあちゃん

こんにちは、マーチンです。
ご相談拝見いたしましたので、お返事させて頂きますね。
はい、まずお話を伺って感じたのは、

> 彼にどう伝えれば、年上でもまた会いたいと思ってもらえるでしょうか。

これは、伝え方の問題ではないと思います……ということです。ほとんど「相手の価値観」に依存するお話になるでしょう。「年上の女性がありか、なしか」というのは、相手の男性の価値観なのです。

さて、今回のお話は「恋愛の仕方」というテーマになります。僕は「好きになった人に頑張る」という恋愛の仕方ではなく、

婚活ですので ←ここ重要です。

「好きになっていい人を好きになる」という意識が大切だと強く思います。この意識がなかったことが、ゆあちゃんの反省点だと感じました。

そして、結婚するためにお相手を探すなら、30代半ばで7~8歳年下の男性をお相手に選ぶべきではない……というのが、僕のお勧めする恋愛(婚活)の仕方になります。ゆあちゃんのように「年上と伝えて引かれたらどうしよう」と思うなら尚更です。つまり、TVで見る芸能人のように、「初めから対象外にする」ということです。

こちらがかなり年上だと知った上で、相手の男性からガンガン押されたなら考慮できますが、それでも将来的に浮気問題が発生しやすいので、それを考慮して検討することが必要になるのです。

では、ゆあちゃんの場合、どうしたらいいか?です。

> 彼にどう伝えれば、年上でもまた会いたいと思ってもらえるでしょうか。

まずは「最大限、若く見えるようにして行くこと」だと思います。

メイク、ヘアスタイル、洋服、ミニスカート。 ←ミニが決定なんですね☆
その上で、早く事実のままに伝えることが大事だと思います。

「ねえ、私って、何歳だと思う?」
「えっ? 同じくらいじゃないの? ……もしかして年上?」
「うん……。実は私、35なんだ」
「え?ーーーっ!そうなの!?」 ←驚きますから、こんな感じかと☆

この先は伝え方を考慮しましょう。

・「やっぱり年上はダメだよね」
・「やっぱり引いちゃった……?」

は、「そんなことないよ、と言って欲しい質問」になっていますし、マイナス方向に誘導する話し方ですのでNGです。頑張りたいはずですので、

「えへへへ、若く見られることが多いんだ(^^;」
「うーん…… 確かに(笑)」 ←こんな感じかな
「お姉さんだけど、候補になれるかな……?」

このような感じで伝えるのが良いと思います。ここで「……ゴメン」と言われたり、彼が沈黙したら、潔くあきらめてこの反省を今後に生かすことが大切だと思います。下手に曖昧にされて付き合って、後々「やっぱりダメだ」と言われるよりは、遥かに良いのです。そう思って、早く伝えて欲しいと思います。

「伝えようか。でも、引かれたらどうしよう」と、ずっと伝えないまま……というのが一番失敗な行動になります。そうならないようにしましょう。

相談事例で2年以上も曖昧にしたまま、というお話がありました。2年も曖昧にして交際している時点で「お互いに向き合っていない」となってしまうのですが、先延ばしにすればする程、更に歳をとってしまいますので、早く伝えることが本当に大事なのです。

僕は、婚活に関するご相談をたくさん受けてきています。そんな中、うまく結婚に進める人、そうでない人の一番大きな違いは「出会う段階でのお相手選び」だと感じます。

「好きになったから頑張る」ではなく、
「好きになるお相手」を見極めてから、先に進むように心がけていきましょう。

この度は、ご相談頂きありがとうございました。

2015/03/30 wrote

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
毎週2回開催のリアル恋愛学校/マーチン先生の恋愛教室はこちらです。

個別相談 の ご案内は、こちらです

無料 相談掲示板 悩みの足跡
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 恋愛アドバイザー)
恋愛クリエイション 恋愛カウンセラー、作家

素直にまっすぐな気持ちで、真心をもって恋をしよう。

-「カケヒキをして幸せになれました。結婚できました!」そんな話を一度でも聞いたことがありますか- マーチン論の特徴は2つ。【1】カケヒキを一切せず、素直にまっすぐ行動する。【2】自分で考える力を身につける。これが恋を叶える秘訣なのです。