脱!ガッチリ上半身「太ボーダー」 - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー
080-3426-1039
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

脱!ガッチリ上半身「太ボーダー」

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ファッションとダイエット

こんにちは!
モデルボディメイクトレーナーの
佐久間健一です。


大人っぽく、あっさりした着こなしの
太ボーダー

流行りのガウチョやデニムとも
合わせやすい万能アイテムです。



横ラインの罠
春先に誰もが楽しむ
ボーダーファッション。

人気が絶えないボーダーですが、
太さがあるほどボディラインの
横幅と錯覚されることが多々あります。

ボディラインの横幅は
ガッチリ上半身
ウエストが寸胴
顔が大きい
などであり、
華奢の印象を遠のかせてしまいます。





解消のポイントは肩幅
根本的にトップスファッションでは
肩周りのボディライン
全体のボディラインに
大きく影響を与えます。

肩が上に引き上がる
肩が前に出る
などの体型であるほど
ボーダーとの相性は悪くなる一方。

では、ボーダーと相性の良い肩周り
とはどのようなものでしょうか?






ファッションと肩幅の相性
肩がスッと下がる
肩が後ろに引ける
これを満たすことが
トップスファッションには欠かせません。

筋肉で言うと
肩甲骨下の強さ
首筋の柔軟性
が決め手となります。

ファッション専用華奢見せエクササイズ

イスに座り


両手で肩先を触れます。
(スタート姿勢)


肩先を触れたまま
肘を下に引き下ろします。
6秒キープしてスタートに戻り
10回目安に行いましょう。

手肩先を触れる
→普段緊張している
首回りの筋肉が緩みます

肩先を触れたまま肘を下げる
→首が緩んでいるので
拮抗関係にある
背中の筋肉が効率良く刺激されます。

ファッションでがっちり見せてしまう
ボディラインの根本を整える
エクササイズです。


薄着の季節は
ボーダー、ストライプ、柄
全部楽しみたい!

女性はご参考にしてください。



~モデル支持率NO.1ボディメイク!~

ボディメイクパーソナルトレーニング

モデル体型ボディメイク専門ジム
(↓クリック)
ボディメイクスタジオCharmBody


 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー

080-3426-1039
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

クラッシュデニムと「浮き出膝」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/04/15 11:00)

メンズライクに必須な「合わせ膝」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/04/14 12:00)

ダンガリーシャツと「二の腕猫背」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/04/13 11:00)

「柔らか女性」〜ローゲージニット編〜 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/04/10 11:00)

勘違い!?肩幅と旬のファッション 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/04/07 18:00)