「卒業」の季節! - コラム - 専門家プロファイル

結婚相談&婚活コンサルティングのリアルラブ 
東京都
婚活アドバイザー
03-3443-3090
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「卒業」の季節!

- good

3月も今ごろは、みなさんお仕事上でも、部署が変わったり、あらたな新入社員が入ったりいろいろな感情が悲喜こもごも、ですね!

リアルラブでも、成婚し卒業していく会員さんが2名出ています。「成婚者の声」はまたあらためてメルマガなどに掲載していく予定ですので楽しみにしていてくださいね!

キャンペーンも功を奏したこともあり、入会者も増えていますが、卒業する人は幸せに卒業してほしい~♪


ところでこの「卒業」という言葉ですが、みなさんどういう意味で使っていますか?

古くは「モー娘。」の頃から、割と簡単にみなさん使っているので「時期が来たから卒業」とか「もう飽き飽きしたから卒業!」という感じで使っているようですね。
まあ実際、小中学校なら「時期が来たから卒業」みたいな体験かもしれませんが、やっぱり深く見ていくと、同じ時期が来ても卒業できない人もいますよね?
出席日数が足りなかったりとか、成績が悪くて単位が取れなかったり、素行が悪く留年になったりとかいろいろとあるかもしれません。

ですから「卒業」という時は、それを意図してちゃんと「学位」みたいな何か証拠物を手にした時を言いましょうよ。つまり「達成」「成功」したと感じたとき。

とは言え「達成」「成功」したからってそこを去るわけではないってことも多いです。私も意図して本を出版できましたが、ここを去ってはいませんし。(笑)

「卒業」とは、「達成したら、そこから去ることが宿命」になっている時ですよね。その点「成婚退会」とはまさに「卒業」。

職場でも「卒業」と言える時があります。まあ、その場合特に具体的な証拠物ではないかもしれませんが、心境的には、あるサインがあります。


絶対勘違いしないでほしいのは「卒業」は、イコール「やめる」という意味ではありません。

「リタイヤ」ではなくて、自分自身が「ここにおける自分のテーマや課題は完了した」という感じられる状態です。 そして「次にやって来るものはもっと自分が本当にやりたいことに近づいている」のが前提です。

「前の会社が嫌だから卒業してここに来たのに、また嫌な上司の下についちゃった」、つまり「環境を変えたのにもかかわらず、あの苦しみがまたやって来た」としたら…?それは卒業じゃなく「中退」です!

「卒業」なのか「中退」なのか!?
与えられた課題に向き合い、クリアするのが「卒業」です。

すごく難関に感じられていた今までの課題が、嘘のように楽になっていて、みんなとつながってどんどん楽しめている。すごく楽しくて楽しくて、いつまでもこうしていたい…!

そんなふうにその場からどうしてもでなくちゃいけない状態!
自分が成長したために環境が変わらざるを得な感じがするのが卒業です。
「永い事お世話になりました」とあいさつして、隠しながら涙をぬぐう、そんな感じですよね♪

ですからみなさま、何か課題を感じた場合、「そこから卒業する」と言うことを意図するといいですね。卒業は「ステップアップ」。職場でも、異性との交際でも、何かとのかかわりを卒業し、あらたなやりたいテーマを始めることができる。

リアルラブに入会したみなさんは成婚という卒業をどんどん意図しましょう!

そしてまだ一人で婚活などに迷っている方は、
自分の問題との「孤独な戦い」から卒業しましょう!

3月いっぱいは内税扱い+ワークショップ3回無料のキャンペーン中!

料金表はこちら。

お問い合わせはこちら。

リアルラブのサイトはこちら。


 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 婚活アドバイザー)
結婚相談&婚活コンサルティングのリアルラブ 

昨年成婚率58%!成果が出るまでお世話します!

昨年「『心のブレーキ』がわかればあなたも結婚できる!」を出版し、成婚率驚異の58%を達成!男女関係に関するお悩み、何でもお答えします。婚活、夫婦関係、子育て、セックスレスのお悩みなどもOK♪15年間で延べ10000件のカウンセリング実績。

03-3443-3090
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。