成”幸”学の専門家「イチロー選手の目標設定から学ぶ」 - 飲食店経営全般 - 専門家プロファイル

杉山 春樹
株式会社フード&サクセス 会長&事業プロデューサー
静岡県
飲食店コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:飲食店経営

うえた さより
(マーケティングプランナー)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

成”幸”学の専門家「イチロー選手の目標設定から学ぶ」

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 飲食店経営
  3. 飲食店経営全般

『イチロー選手の目標設定から学ぶ』




今日は、「なるほど!!」と思う言葉を見つけましたのでご紹介しましょう。



私たちの「夢」や「目標」、「志」は

大きければ大きい方が良いでしょう。



しかし、大切なのは、それを細分化して

日々の目標に置き換えることです。



その「日々の目標」がいかに大切なのか?を

イチロー選手がある雑誌の対談で次のように話していました。



「ここまで来て思うのは、まず手の届く目標を立て、

ひとつひとつクリアしていけば、



最初は手が届かないと思っていた目標にも

やがて手が届くようになるということですね」



記者の「どんなに好きな野球でも、毎日続けていると、

もう疲れた、きょうは嫌だなと思う時ってないのですか?」との問いには


「そうなっては、自分の能力って絶対に発揮できないですよ。



バットが持ちたくて持ちたくてしょうがない。


そういう心境で、僕は試合に臨みたいんです」



更にイチロー選手は・・


「初めてお父さんとキャッチボールした時、

どんな気持ちになりましたか?


またやりたいなと思ったでしょ。



その気持ちなんですよ。



そういう気持ちが自分でしっかりつくれれば、

絶対に技術って向上していくと思いますよ」



記者の「目標って高くし過ぎるとダメなんですか?」の問いには


イチローは「必死に頑張っても、

その目標に届かなければどうなりますか?



諦めたり、挫折感を味わうでしょう。



それは、目標の設定ミスなんです。



頑張れば何とか手が届くところに目標を設定すれば

ずっと諦めないでいられる。



そういう設定の仕方が一番大事だと僕は思います」



また、「今までに、これだけはやったな!、

と言える練習はありますか?」との問いには



「僕は高校生活の3年間、1日にたった10分ですが、

寝る前に必ず素振りをしました。



その10分の素振りを1年365日、3年間続けました。


これが誰よりもやった練習です」



さすが、イチロー選手ですよね。



これは、野球だけでなく、

私たちが目標を達成していくうえで

非常に大切な考えではないでしょうか。



目標を掲げるに当たって、

ワクワクすることと大きさは大切です。



しかし、大きすぎて無理って思ってしまったり、

やる気よりも、できない自分が出てしまっては元も子もありません。



ですから、大きな目標を掲げたら


頑張れば、「今日できること」に・・



「今月、達成できそうなもの」に細分化しましょう。



そして、その小さくなった「今できること」を


「よし!、今日もやるぞ!!」と言って

毎日、コツコツ続けましょう。



「言葉はちから」です。


その掛け声が励みとなって継続することが出来るでしょう。



そして、「継続が力」だと言うことを知るでしょう。



さあ!!、今日も、


「言葉のちから」を信じて、


明るく、元気に


「よし!、今日もやるぞ!!」の言葉とともに


ウキウキ、ワクワク、小さなことをコツコツ楽しみましょう。



そして、大きな目標を達成しましょう。


大丈夫!大丈夫!


あらゆる点で一層良くなる!


必ず良くなる!


良かった!良かった!


ツイてる!ツイてる!


ありがとう!


素晴らしい仲間達と


共に生き!!


共に歩み!!


共に成長しましょう!!

--------------------------------------------

-----------------------------------------

【日本消費電力削減協会】

   http://jepsa.org/

【エアエコ加盟店募集】

   http://aireco.jp/agent/

【飲食店コンサルティング】

   http://haruki-s.com

【講演依頼】

   http://profile.ne.jp/pf/haruki-sugiyama/

【電話相談依頼】

   http://profile.ne.jp/pf/haruki-sugiyama/

【対面相談依頼】

   http://profile.ne.jp/pf/haruki-sugiyama/
























































 |  コラム一覧 |