垂れ目形成の種類とは? - コラム - 専門家プロファイル

山口優
美容医療ジャーナリスト
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

垂れ目形成の種類とは?

- good

垂れ目形成の種類としては、目頭切開、眼瞼下垂、グラマラスライン形成、外眼角靭帯移動術などがございます。
名医を選択するとなりますと、形成外科技術をベースとして全てを扱える医師であることが必要です。

また、同時に二重切開を行うのであれば、ROOFや眼輪筋までの処置を行える医師を選択しなければ、腫れぼったさや後戻りの原因となりますので注意が必要です。

よく切開法でも取れてしまう方がいらっしゃいますが、しっかりと癒着ができない事によるためで、ROOFの切除がしっかりと出来ない医師が非常に多いです。同じ全切開でもさらに、ROOFや眼輪筋の処置までを行える医師を選択しなければ失敗する可能性が高まります。

ほとんどの医師が全切開でも、皮膚と眼窩脂肪しか処置せずに簡単に手術を終わらせているのが現状ですので、
出来れば全ての処置を行ってくれる医師を選択することが理想です。

御希望のエリアに応じて名医をリストアップしてみますのでご希望の方はご相談頂ければと思います。


垂れ目形成の美容整形を失敗しないために適切な名医を選びましょう。名医選びについてはお気軽にご相談ください。


ご紹介させていただくクリニックの施術が何度でもずっと割引きとなります。(一部例外あり)全国のクリニックご紹介をご希望の方はこちらからどうぞ。

ご相談番号  090-8435-3332

mail@ba-consulting.org 

カウンセラー担当 山口 遠慮なくご連絡ください。(8時~26時まで)
(※hotmailや携帯のメールを使われる方は、こちらからの返信が届かないことがあります。1日経っても返信が来ない場合、その旨、記載の上、再度ご連絡
お願いします。また、ご相談の前にmail@ba-consulting.orgを受信拒否の設定解除をしてください。)



 |  コラム一覧 |