◆いつでも餅をつける家にしたい! - インテリアコーディネート全般 - 専門家プロファイル

石井 純子
Office-j 
埼玉県
インテリアコーディネーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:インテリアコーディネート

村岡 由紀子
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
野澤 祐一
野澤 祐一
(インテリアコーディネーター)
石井 純子
石井 純子
(インテリアコーディネーター)
野澤 祐一
(インテリアコーディネーター)
稲垣 史朗
(リフォームコーディネーター)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

◆いつでも餅をつける家にしたい!

- good

  1. 住宅・不動産
  2. インテリアコーディネート
  3. インテリアコーディネート全般

インテリアコンサルタントの石井純子です。
ライフオーガナイズからインテリアコーディネートまで、ステップに応じてアドバイスしています!



私がまだ小さい頃、年末は祖父母の家でお正月の準備にお餅をついていました。





当時住んでいたのは北海道。


バターを入れるバター餅が美味しかった!





さて、先日こんな面白い(失礼?)メッセージをくださった方がいらっしゃいます。




お正月に久しぶりにつきたてのお餅を食べたいから、どこかにしまってあった餅つき機を出そうとしたけれど、どこにあるのか忘れてしまった。


探しても見つからなくて、諦めてお正月には切り餅を買って食べたそうです。


来年のお正月は、つきたてのお餅を食べたいので、今度ライフオーガナイザーの講座にも参加してみたいと思います!





家の中で餅つき機が迷子になってしまっているのですね。


めったに使わないものの収納(保管)場所は、使い勝手のそれほどよくないところでも仕方がない。


これは、他の使用頻度の高いものを優先的に収納する、という考えからすると間違ってはいません。



でも、迷子になっちゃ、餅つき機がかわいそう。


迷子どころか、存在そのものが忘れられて、同じものを買っちゃった!ってことになったら、悲しい笑い話です…。




ものの量は、必ずしも少ないことが良いとは限りません。


でも、管理できないほどの量では、本当に必要なものを見つけられなかったり、探すためにたくさんのエネルギーが必要となってしまいます。


これも、小さなストレスの原因です。


めったに使わないものでも、どこにあるのか把握できていて、すぐに取り出せるような暮らしが良いですね。



つきたてのお餅を食べるためにも!

ライフオーガナイズに興味が出たら
 受講生が1500名を超えました!

【自宅でライフオーガナイズが学べます】
いつからでも始められますよ!
<無料メール講座>
ライフオーガナイズ はじめの一歩


【ライフオーガナイザー2級認定講座】


【宮城(仙台)】

3月25日(水) 残席わずか!

詳細・お申込みはこちら

【今後の予定】

4月 川越(埼玉)

5月 山形

6月 東京(池袋)


ランキングに参加してます。

いつも、ありがとうございます。

 |  コラム一覧 |