医薬分業の見直し - 家計・ライフプラン全般 - 専門家プロファイル

吉野 裕一
FP事務所MoneySmith 所長/株式会社アドバイザーズIFA
広島県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
服部 英樹
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2017年02月19日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

医薬分業の見直し

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 家計・ライフプラン全般
お早うございます。
昨日の日経平均株価は、日本の大手自動車メーカーベースアップ3,000円後半で調整が進んでいる事が報じられ、これを好感して大幅な上昇となりました。

また電機大手のベースアップも3,000円で最終調整となる模様です。


ベースアップが物価上昇率を上回れば、実質賃金の上昇になり消費活動は盛んになると予想できますね



日経平均株価の昨日の終値は19,000円まであと一歩の18,991.11円で終わっています。



今朝、終わった米国市場は、昨日までの大きな下げや経済指標の結果が良くなかった事で利上げは急がれないという思惑が入った事やドル高が一服した事を受けて大幅に反発。


ダウ平均も約260㌦の上昇で17895.22㌦まで戻してきました。

電機大手のベースアップや米国市場の流れ、ユーロ安の一服と今日は良い材料が多い中で週末の取引が始まりそうですね。


さて、実は随分昔から進めていたようなのですが、私が気付いたのは10年にもならないのではないかと思ってしまう医薬分業ですが、現在、この制度も見直しを始めたようです。


本来は薬剤の過剰投与を防ぐためされていましたが、現在は逆に患者の負担が大きいのではないかと見られる様になりました。


私もつい先日、風邪をひいて医者に掛かり、門前薬局で薬を処方してもらいました。


医薬分業でのメリットは、門前薬局ではなくても自宅近くの薬局へ行けば処方してもらえるという点はありますが、実際にはコスト高になっているという指摘が出ているようです。


また病人が一旦診察を受けて、更に病院を出て薬局に移動するという負担についても考えるべき点だとしています。


確かに病気で苦しんでいる時に病院まで行くのも大変ですが、更に移動するのは大変ですよね。



高齢化が進む中、ベストな方向に向けて検討して頂きたいですね。



今日は13日の金曜日です。



昨日の急激な寒波が去り、天候の良い日が続いています。
中国山脈を越える時には積雪していて、帰宅の道中に制限速度の道路標識が雪を照らし、とても綺麗な光景を見ました^^;



もうそろそろ春の便りが聞こえてきそうですね。


皆さんに溢れる様な素晴らしい金曜日が訪れますように(^^)v



**********************************************************

セミナー情報


毎月開催している、ほけんガーデンズでの「マネーセミナー」ですが、3月は日程を変更して3月14日とさせていただきます。


詳しくは、ほけんガーデンズ又は当事務所までお問い合わせください。



3月29日

14:00~15:30(受付 13:30~)


安佐南区民文化センター


第26回 ファイナンシャルプランナーが教える基礎知識~バリューライフを送るための
NISA投資信託

詳しくはこちらをクリックしてください



マネースミスHPセミナー情報
 |  コラム一覧 |