ハイヒールは足が辛くて当たり前? - 姿勢・ウォーキング - 専門家プロファイル

YURUKUウォーク 代表取締役
東京都
マスターウォーキングインストラクター
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ハイヒールは足が辛くて当たり前?

- good

  1. 美容・ファッション
  2. イメージコンサルティング
  3. 姿勢・ウォーキング

Noriko式ウォーキングの(4月にYURUKUウォークに改称)Bjウォーキングスクール代表Norikoです。
今日は大阪で某企業様内でのインストラクター養成講座でした。
今回はハイヒールレッスンを行ったのですが
いつものごとく「あれ?できた」でした。
フラットシューズでのバランスの良い歩き方が理解できれば
ハイヒールでも楽に歩けます。

町でよく見かける膝が曲がったヘンテコな歩き方にはなりません。
バランスの悪い歩き方をしている方は決まって
「つま先が痛い」「拇指球が痛い」「腰が痛い」「背中が痛い」
などなど体の痛みを訴えられます。
二番目に書いた拇指球って分かりますか?親指の付け根の部分です。
ここが痛いと訴える方も結構多いです。
つま先から着地させる歩きグセの方は要注意です。

ただ構造が悪いハイヒールは問題外ですよ。
立った状態で足指が動かせないものや
しゃがんだ時に踵がパカーンと外れるもの
足をダランと上げたら脱げ落ちるもの
返し…地面を蹴り出す時に曲がる箇所…が硬いもの
ヒールが高すぎるもの
などはNGです。

ハイヒールは歩き方を知らないと体の不調を生みます。
脚の変形は確実に起こります。
脚をいつも力ませていると
形が悪くなるだけでなく筋肉がゴツゴツしてしなやかさに欠ける脚になってしまいます。

おしゃれをするにはガマンが必要だとか
ハイヒールを履いたら痛いところがあって当然
という考えは間違っています。

構造の良い靴を選びバランスの良い姿勢や歩き方をすることで
ハイヒールでも脚を変形させないことは可能です。

女性のみなさんはハイヒールをなぜ履くのでしょうか?

脚が長く綺麗に見えるとか素敵な洋服に合うから…ではないですか?
綺麗でいたいからですよね?

でも

ハイヒールを履いて辛いのをガマンして過ごすことは
おしゃれを楽しめる期間を縮めているということ。

ハイヒールはもう辛すぎて履けない…という方は
普通に歩くことまでも辛くなっておられるといった現実があることを
知ってください。



◆◆レッスン・セミナー情報◆◆

◾︎ご受講者の声

◾︎無料 会員登録


◾︎YURUKUウォーク公認インストラクター養成講座 東京・大阪・福岡



第一回YURUKUウォーカー認定講座 東京


◾︎ウォーキング個人セッション
(マンツーマンレッスン・ペアレッスン)
 東京・大阪


◾︎定期レッスン 大阪(心斎橋)


◾︎全国◾︎レッスン・セミナー情報


◾︎動画ありの記事

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マスターウォーキングインストラクター)
YURUKUウォーク 代表取締役

歩くことは生きること~生きる喜びをともに!!

私達YURUKUウォークは☆健康に過ごしたいが、何をやっても改善されない☆ジムに通ったけど、続かない☆シニア世代なので頑張るトレーニングは辛い方の為に、筋肉を緩め、正しく立ち歩くケアを教授しております一生涯のウォーキングを身につけます!