新学期に向けて、子供の出来るを助ける - インテリアコーディネート全般 - 専門家プロファイル

Life&Home Styling Studio~Felice~ 代表
東京都
インテリアデザイナー
090-3528-4702
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:インテリアコーディネート

村岡 由紀子
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
村岡 由紀子
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
野澤 祐一
(インテリアコーディネーター)

閲覧数順 2017年05月24日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

新学期に向けて、子供の出来るを助ける

- good

  1. 住宅・不動産
  2. インテリアコーディネート
  3. インテリアコーディネート全般

住環境セラピスト&ライフオーガナイザーの小森あきです。
もう10日ほどで今学年も終わりです。我が家には小学校3年生の娘がおります。
つい先日小学校入学したと思っていたのにもう高学年の仲間入りとは…早いですね~。まだまだ甘えん坊の娘ですが、3年生の夏休み過ぎ頃から変わった事があります。
それは忘れモノをしなくなった。(エライ!)自分で学校のものすべてを管理できるようになった事なんです
どうして?変わったか…!夏休み自分で部屋を片付けさせた!モノの置き場やレイアウトもどこにあったらわかりやすいか、自分が使いやすいかを自分で考えるように伝えました。
大きく変えたのは、ダイニングの脇の棚に置いていたランドセル!(ダイニングで宿題をする事が多いのと私がプリントなどチェックしやすいように)自分の部屋に定位置をつくりました。

緑の線がランドセルの定位置!手前のプラケースに私行きの通知などを入れてくれます。奥のBOXは教材やノートなど、その日に使わない物。自分なりのルールなんです。
中途半端にこちらがプリントをチェックしたりするのを止めすべて任せる事に…。ただ親に渡さなければならないものの定位置も決めました。(これも自分の部屋)本人の使い易さ、やり易さが第一!
教科書や本など、置く高さや入れ方などは相談にのりながら本人が納得するように!(ココが大切!!)それ以来私はあえて、ノータッチ!忘れモノは?とは聞きません!私に頼まれたモノだけ用意しておきます。
今朝娘の机を見ると、それなりに本人も日々努力してるんだな~と思うものを発見
片付けてもその後の努力も大切。娘の行動で改めて感じる母でした。お気に入りの付箋に忘れないようにメモが…。



 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / インテリアデザイナー)
Life&Home Styling Studio~Felice~ 代表

お客様の立場に立って、気持ちのサポートを心掛けています。

長年のインテリアコーディネーターとしての経験を生かし、トータルに暮らしをデザイン致します。お客様の価値観や暮らし方、夢などヒアリングを重視した打合せのスタイルで、収納など問題を改善しインテリアを提案致します。

090-3528-4702
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。