成”幸”学の専門家「ピンチをチャンスに変える人たち」 - 飲食店経営全般 - 専門家プロファイル

杉山 春樹
株式会社フード&サクセス 会長&事業プロデューサー
静岡県
飲食店コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:飲食店経営

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

成”幸”学の専門家「ピンチをチャンスに変える人たち」

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 飲食店経営
  3. 飲食店経営全般

『ピンチをチャンスに変える人たち』




昨日で東日本大震災から丸4年ですね。


仕事で発行できなく本日の投稿です。



当時は毎日のように繰り返し、

繰り返し報道された被災地の映像。

そして、その映像を見て多くの人が涙しました。



しかし、丸4年も経つと、

私たちの記憶は薄れ、

関心が薄れてきているのではないでしょうか。



この震災での3月10日現在の被害状況は

死者1万5891人、行方不明者は2584人。



震災後の体調悪化や自殺による震災関連死が3194人。



改めて心からのご冥福を祈りたいと思います。



また、懐かしの我が家を離れ

避難生活を送っている方々の数、約22万9千人。



そして、不便な仮設住宅で暮らす世帯数は約7万7千戸です。



被災者が入居予定の災害公営住宅については

2万9517戸の計画に対し僅か4543戸しか完成していません。



完成率は4年も経って僅か15%です。



今なお痛ましい状況は続いているのですが


時の経過とともに、

日常を取り戻し始めた人たちも誕生してきています。



また、まだまだ困難な状況の中で、

復興への長い道のりを覚悟しながら、

必死に頑張っている人たちもたくさんいます。



今日は、この様な大きな災害をバネに

未来を切り拓こうと頑張っている高校生たちをご紹介致します。



私たちも学ぶものが多いのではないでしょうか。



先ず一つ目は、気仙沼の進学校、

普通科、水産高校の高校生たちが

試行錯誤のうえにたどり着き、

地元の材料を使って生み出したのが



『なまり節ラー油』です。



しっかりとしたなまり節がたくさん入っていて、

辛すぎないちょうどいいピリ辛な味付けで、

カツオの味がご飯に合い

めちゃめちゃ美味しいそうです。



次は、名古屋市の高校生が、

東日本大震災復興支援のために

岩手県陸前高田市の「米崎りんご」を使って開発した


『希望のはちみつりんご』というアイスクリームです。



りんごに、はちみつがたっぷり染み込んでいて、

美味しく食べ応えのあるアイスクリームです。



この商品の売り上げの一部は陸前高田市の小中学校再建に役立てられます。



次は、コンビニ大手のファミリーマートと

福島県いわき市の平商高の生徒が共同開発したパン


『フラピーィチゴパン』です。



フラガールのシンボルのハイビスカスの花をイメージし、

クリームには福島県産ピーチのピューレとイチゴジャムを使用。



桃の甘みとイチゴの酸味がマッチした美味しいパンです。



そして、宮城県農業高等学校は(株)ディー・エム・ピーの協力のもと

ARグラスを活用した被災地観光ツアーを開発。



ツアーの名前は、『NATORI AR HOPE TOUR』です。



『ARグラス』とは目の前に映像が映し出されるメガネです。



このメガネを掛けて被災した場所に立つと

名取市の現在(震災後)、過去(震災前)、未来が体感できます。



悲しみをたどる観光ではなく、

被災地の将来と復興の未来を担う若者たちの希望も体感できます。



この様に、彼らは大きな困難の中でも助け合いながら

必死に、そして真剣に生きているのです。



その彼らの必死さが・・、真剣さが・・


「ピンチ」を「チャンス」に変えて来ました。



「失望」を「希望」に変えて来ました。



「悲しみや辛さ」を「夢」に変えて来ました。



私たちも彼らから学ぶものは多いのではないでしょうか。



そして、私たちに出来ることがあるのではないでしょうか。



時間の経過とともに薄れがちな関心ですが


「愛の反対は憎しみではなく無関心である」という言葉があるように


いつまでも、彼らに関心を寄せ、

そして、学び続けたいと思います。



今日、被災された多くの方々の冥福を祈るとともに、


私たちも心に誓いませんか。



どんなに辛くても、明るい未来を信じ、


「今を真剣に生きる」と・・


さあ!!、今日も、


「言葉のちから」を信じて


明るく、元気に、


夢と希望を語りながら


ウキウキ、ワクワク、未来を信じて歩みましょう。



「ピンチこそチャンス」だと言うことを心に刻みましょう。


大丈夫!大丈夫!


あらゆる点で一層良くなる!


必ず良くなる!


良かった!良かった!


ツイてる!ツイてる!


ありがとう!


素晴らしい仲間達と


共に生き!!


共に歩み!!


共に成長しましょう!!

------------------------------------

-----------------------------------------

【日本消費電力削減協会】

   http://jepsa.org/

【エアエコ加盟店募集】

   http://aireco.jp/agent/

【飲食店コンサルティング】

   http://haruki-s.com

【講演依頼】

   http://profile.ne.jp/pf/haruki-sugiyama/

【電話相談依頼】

   http://profile.ne.jp/pf/haruki-sugiyama/

【対面相談依頼】

   http://profile.ne.jp/pf/haruki-sugiyama/































































 |  コラム一覧 |