成”幸”学の専門家「望む未来を手にするために・・・」 - 飲食店経営全般 - 専門家プロファイル

杉山 春樹
株式会社フード&サクセス 会長&事業プロデューサー
静岡県
飲食店コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:飲食店経営

平岡 美香
平岡 美香
(マーケティングプランナー)
うえた さより
(マーケティングプランナー)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

成”幸”学の専門家「望む未来を手にするために・・・」

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 飲食店経営
  3. 飲食店経営全般

『望む未来を手にするために・・』

「売れなくなった時のことは、売れなくなってから考えればいい。

そんな先のことにエネルギーを費やすなら、

今やれることがいくらだ ってあるじゃないか」

この言葉は、テレビドラマでも有名になった『HOTEL』や

漫画『サイボーグ009』、『仮面ライダーシリーズ』などの代表作を持ち、

日本のヒーロー像をかたち作った漫画家、石ノ森章太郎氏の一言である。

戦後の日本で、漫画によって人々に娯楽を提供した天才、手塚治虫氏でさえ、

石ノ森氏の才能には嫉妬したというエピソードがあります。

豊かな人生を送るための考えを示唆した意味深い言葉ではないでしょうか。

売れるセールスと売れないセールスの決定的な違いは、

「売れなくなった時のこと」を考えて不安になるか、

「今、どうしたら売れるか」を考え、今に全力を尽くすかの違いです。

儲かる経営者と儲からない経営者の決定的違いも同じです。

「儲からなかったら」と悲観的に考えるか

「どうしたら人に喜んでもらえるか」を考えるかの違いです。

その結果に大きな開きが出るのは、誰もが想像できるのではないでしょうか。

「困難な部分に目を向ける」か「可能性に目を向ける」かでは、

同じものを見ても、聞いても、同じ反応をするとは考えにくいはずです。

例えば、商品がたくさんあることに、

「売れる機会がたくさんある」とワクワクするのか、

「まだこんなに在庫がたくさんある」と憂鬱になってしまうのかでは、

既にスタートラインの時点が全く違う訳です。

思考(解釈)が変われば、行動は変わるのです。

結果が大きく変わってくるのは当然のことです。

「いつかお客様がいなくなって、売れなくなるのでは・・」と

非生産的な事で悩むより、

今、目の前のお客様に、「どうしたら喜んで頂けるか」

「どうしたら感動を与えられるか」

そのことに焦点を絞り、そのことに全力を尽くす。

今、目の前のお客様を感動を与えられなければ、

次にお会いするお客様に感動を与えることなどできません。

「今」この瞬間を精一杯「幸せに生きよう」と努める人に

初めて、「明日の幸せ」がやって来るのです。

だから、自分の望む未来を心にイメージし、

言葉にだして、「今に全力」を尽くしましょう。

「言葉はちから」です。

発する言葉が思考をつくり、思考が今の行動となるのです。

未来に不安を抱くよりも、「今、目の前のこと」に全力を尽くすと

「望む未来」が手にできるのです。

さあ!!、今日も、

「言葉のちから」を信じて

明るく、元気に、未来を信じて・・

ウキウキ、ワクワク、今に全力を尽くしましょう。

そして、「望む未来」を手にしましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

素晴らしい仲間達と

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

--------------------------------------------

-----------------------------------------


【日本消費電力削減協会】

   http://jepsa.org/

【エアエコ加盟店募集】

   http://aireco.jp/agent/

【飲食店コンサルティング】

   http://haruki-s.com

【講演依頼】

   http://profile.ne.jp/pf/haruki-sugiyama/

【電話相談依頼】

   http://profile.ne.jp/pf/haruki-sugiyama/

【対面相談依頼】

   http://profile.ne.jp/pf/haruki-sugiyama/



 |  コラム一覧 |