NISAを開いてしまったけど? by 投資スクール代表 青柳仁子 - お金と資産の運用全般 - 専門家プロファイル

HITO.CO株式会社 日本橋ファイナンシャルプランナー 代表取締役
東京都
ファイナンシャルプランナー
03-6804-9697
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

NISAを開いてしまったけど? by 投資スクール代表 青柳仁子

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. お金と資産の運用全般
ゆっくりお金がたまる確かな方法

こんにちは
投資スクールブルーストーンアカデミーの
青柳仁子です。

本日より、
2月に開催しましたWEBセミナー

「春に向けて家計を改善して、
7年で資産を倍にする方法」



ブルーストーンアカデミー
会員登録開始通知

にご登録いただいた方にも
メールマガジンをお届けします。


さて、セミナー後にも
沢山の質問をいただき、ありがとうございます。

今日からは、ご質問にこのメルマガで
できるだけ回答したいと思います。

まずは、こちらのご質問です。

Q.質問なのですが、ニーサ口座と普通口座は
同会社の方が都合がいいのでしょうか?
セブン銀行で貯蓄のための講座を設けた後に
ここで楽天証券の伺ったので
しまった!と思ってます。
もう開設もしてしまい、もう一つ楽天で口座ができるのかな?とも悩んでいます。


特定口座とNISA口座は、
必ず同じ証券会社もしくは銀行で開設することになります。

そして、特定口座は、
複数の証券会社、銀行で開設可能ですが、

NISA口座は、1つしか開設できません。


ですから、
まずは、特定口座を作り、
その後にどこか一つの証券会社もしくは
銀行を選んで、NISA口座を開設することになります。

NISA口座は、
1年毎に移動できますが、
その年に1回でも取引をしてしまったら、
その年は移動できません。

つまり、
2015年に1度でも証券取引をしていれば、
今年は移動できません。

特定口座での取引は、
NISA口座とは関係ありません。

ですので、質問者さんが、
セブン銀行でNISA口座を開いていたとして、
取引をしていなければ、
楽天証券の口座を開いてNISAを移動できるはずです。

貯蓄などは取引には入りません。

あくまで、投資信託や株などの、
証券取引が対象になります。


これから投資を始めるのであれば、
移動させる前に、
他の証券会社を比較検討してからでも遅くは無いでしょう。


何事も、焦らずに、
冷静に考えましょう。


今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。




=====================

p.s お金が増えるメールマガジン
  今なら無料レポートプレゼント中!
 「今すぐ実践できる

 毎月コツコツお金持ちの秘密の投資メソッドとは」
⇒ http://www.hitoco.jp/world/a4tt2uja.html

=====================



カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
HITO.CO株式会社 日本橋ファイナンシャルプランナー 代表取締役

30代働く女性のための投資コンシェルジュ

本気で資産を作りたい30代の女性に向けて女性目線でわかりやすくまとめた『ゆっくりお金がたまる確かな方法―2万円から始める女性のための生涯プラン』(青柳仁子著/無双舎)全国書店で好評発売中。初心者でもできる資産運用で、将来不安を無くしましょう

03-6804-9697
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ゆっくりお金がたまる確かな方法」のコラム