Ω 2015年 最初のご成婚のご報告(1st,2nd) - 恋愛の悩み・問題 - 専門家プロファイル

恋愛クリエイション 恋愛カウンセラー、作家
東京都
恋愛アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:恋愛

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

Ω 2015年 最初のご成婚のご報告(1st,2nd)

- good

  1. 恋愛・男女関係
  2. 恋愛
  3. 恋愛の悩み・問題
はいっ! 少しご無沙汰になっておりました、ゴールインのご報告。
実は 1月15日に 2名の方から、ご結婚の報告を頂いておりました☆

えっ? もっと早く報告しろって?
ごごごごめんなさいーーーっ。

というわけで、遅くなってしましたがご紹介させて頂きます!

※実際のご結婚は少し前ですが、ご報告を頂いたのが2015年になってから
 ですので、今年度のご成婚事例としてご紹介させて頂いております。
------------------------------------
マーチン先生

PREMIUM No.412 自分磨きの必勝法。考える力を身に付けよう!(2010年6月24日)
で取り上げて頂いた、当時海外留学中だったPNしゃむです。

遅くなってしまったのですが、
結婚のご報告と御礼をお伝えしたくメールをしております。

先生にご相談をさせて頂いた後、彼と別れ、中途半端だった研究をすっぱり
辞めました。その後上京して留学経験を生かせる会社に就職しました。
派遣社員だったのですが、3ヶ月後に会社からのオファーで正社員になりました。
------------------------------------

はい、ここでコメントを☆
この部分↓↓に「んっ?」と思った方がいらっしゃると思います。

> 中途半端だった研究をすっぱり辞めました。

海外留学をして研究をなさっている、そういうお話が時々あります。
これ、普通は「すごいね」という話になると思うのですが、僕はいつもこれです。

「それやって、どうするの?」

学者として研究をして生きていくなら、それでよし。
その研究で世のため、人のためになりたいと思うなら、それもよし。
でも、結婚したいと思っていて、結婚したら辞める……というならば、
そんなものを30代以降にやる意味は全くない、というのが僕の意見なのです。

中途半端に色々手を出して、どれも身にならない……。
そういう失敗をしている人は少なくないのです。

研究に限らず「海外留学をしてみたい」「留学を経験しておきたい」という話も
同様の失敗を招く場合が多いです。学生や20代の間に行くならば、それは
僕も賛成です。しかし、一度社会人になった後に会社をやめてまで海外留学を
しても……なのです。

※明確にそれが将来に役立つなら良いです。
 そういったものがなく「なんとなく、経験として」なんていう場合の話ですヨ。

そこで、しゃむちゃんは、研究をすっぱりお辞めになったのです。
結果、中途半端だったものが1つ減り、その分の力が仕事に向くことができ、
契約社員から、正社員の登用に繋がったのだと思います。
(そういう要素が、少なからずあったのだと思います)


※PREMIUM No.412 自分磨きの必勝法。考える力を身に付けよう!(2010年6月24日)
 ご興味頂けましたら >> http://www.mag2.com/archives/P0000272/2010/

-------------------------------------
その後、2012年1月に大学時代の友人を通じて知り合った男性と、
出会って3ヶ月でほぼ同棲。出会ってから1年ほどで結婚しました。
(2013年、41歳の時です)

40代になるまで未婚だった女性の成婚率は非常に低いと言われる中で
結婚まで辿り着けたのは、マーチン先生のおかげだと思います。

最初出会った時、彼はあまりタイプではなかったのですが
「結婚して幸せな家庭を持っている友人」が太鼓判を押してくれたので
まずは3回デートをしてみようと思いました。

そしたらデート3回目でホテルにお泊り。
連休だったので翌日彼のおうちにお泊り、翌朝は朝食の用意をして……と、
マーチン先生のアドバイスを思い出し、その時できる最大限のことを
やり尽くすことを心がけました。
-------------------------------------

「3回デートしてみた」のが、非常に良かったと思います☆

ご相談を受けてきた経験上、女性は面食いな傾向があるので(なはは☆)
多少タイプでなくても、2~3回はデートしてみるといいと思います。

すると、中身の良さもそれなりに見えてきますので、
今回のように合体に繋がることがあるわけです☆
あと、しゃむちゃんは「ゴールデン初お泊りパターン」になっておられますね!

「なんじゃ、そりゃ!?」ですよね!

週末に初エッチをしたら、普通そのままお泊りになります。
そして、土日が空いていたなら、そのまま日曜日まで二泊三日を一緒に過ごす……

<金曜の夜>エッチ→いちゃいちゃ→寝る→
<土曜日になって>エッチ→お腹すいてご飯→いちゃいちゃ→いい気持ちで昼寝→
<土曜の夕方になって>ご飯→エッチ→いちゃいちゃして寝て→日曜日になる

……という感じで、アレですよアレ!
動物の三大欲求「食う、スル、寝る」が延々とループするのです☆

あっ、「こうならないといけない」わけではありませんよ。
良いお話のときは「こうなることが、割とよくある」というお話です♪

つまり大事なことは、

仮に金曜日や土曜日に会うなら、「その後を空けておこう」ということです。

そうすることで、チャンスを最大限に生かせるようになりますよ。


-------------------------------------

先生に「甘い、中途半端だ」と言われ、あまりの鋭さに泣いたこともありました。

でも、それをきちんと活かせた結果が、結婚に繋がったと思います。
またエッチに関して私は受身だったのですが、先生のメルマガを思い出して
頑張りました(笑)
-------------------------------------

えーっ! そ、そんなに厳しかったですか!?
ごごごごごめんなさい。

で、でも、マーチン先生の厳しさは愛があるし…… ←自分で言うな。
結果オーライなので良しとしましょう☆

恐らく、ご自身でもぼんやり気づいていたことを、僕がビシッと言って
しまったのでは……と思います。これは他のご相談例でもよくあるのですが、
自分で気づいていて、それを敢えて見ないようにしている事例があります。

でも、これはまさに「現実から目をそらしている」ことになるので、
良いことにはならないのです。ツラくても現実(今の状況)をしっかり見て、
それを踏まえてどう行動するか、が大切なのです。

-------------------------------------
お相手はひとつ年上でバツイチ、上場企業に勤務。
現在は彼のマンションで暮らしています。

結婚が決まってすぐ報告しようかと思ったのですが、
学生時代の奨学金を返済しないと半人前のままだと思い、返済を終わらせました。
また、今のマンションは彼が前の奥さんと住んでいた場所なので気になっていた
のですが、賃貸に出すことにして、都内にふたり納得の新居を見つけ、引っ越す
ことも決まりました。

私にしても彼にしても持っていた負の遺産がここで綺麗さっぱりするので、
やっとご報告できると思い、メールさせて頂きました。

その後も、メルマガでの厳しくも暖かいアドバイスをありがとうございました。
これからの益々のご活躍を祈念して、御礼に代えさせて頂きます。
------------------------------------

はい、こちらこそ、ありがとうございました!

さて、この部分では、2つのお話があります。
まず1つは、奨学金のお話です。

しゃむちゃんは、ご自分で返済を終わらせたのですね!偉いです☆
実はこれ、かなり多くの人から同様の話を聞いたことがあります。
つまり、結婚が決まったけれど奨学金の返済が終わっていない。
どうしたらいいか、という話です。

はい、どうしたらいいと思いますか……と考えるまでもないですねっ!

質問している人も、本当はわかっているのだと思いますが、
(本当は自分が返すべきだとわかっているけど、甘えたい)

当然、自分で返すべきです。返してから結婚するのが筋でしょう。

ただ、結婚が決まったのに「奨学金を返し終わるまで待って」なんていうのは
意味不明な話になります。だから「自分が返済する」という意思を持って相談
するのが良いでしょう。

例えば、「返済が終わるまで仕事を続けたい」とか、
まずは親に相談して一括返済してもらい、その後、毎月1万円ずつ返済する、
など、色々考えようはあると思います。そういう努力を見せるからこそ、
お相手も「じゃあ、半分は協力してあげるよ」と言ってくれやすくなるのです。

これは奨学金に限りません。「お金の返済」という負の財産を持っている場合は、
まずは自分の責任で完結するように努力しましょう。難しい場合は、努力する
姿勢を持って、お相手に相談しましょう。

あっ! できれば、お相手に相談する前に、マーチン先生に相談しましょう☆
この手の話は、相談した瞬間に終わってしまう可能性もありますからね!

そしてもう1つのお話です。

> 今のマンションは彼が前の奥さんと住んでいた場所なので気になっていた
> のですが、賃貸に出すことにして、都内にふたり納得の新居を見つけ、
> 引っ越すことも決まりました。

これ、今さらではありますが、僕の意見をお伝えしますと、
20代ではないのですから、そんなことを気にしない方が良いです。
「私のニオイで上書きしてやるわ!」というくらいの気概が必要だと思いました。

文意から、そのマンションは彼の持家のはずです。
それをわざわざ賃貸に出して、新たに賃貸でマンションか家を借りる、
という話だと思うのですが、これだけ見るとハッキリ言ってムダです。

→こういう指摘が鋭すぎるんでしょうね☆

せっかく家賃0円(といっても諸費用はかかりますが)で住める家があるのに、
手間暇かけて出費を増やしているだけにしか見えません。その見返りは、
「単に自分がすっきりできる」というだけの話です。

リスクやコストにリターンが伴っていない、そう感じます。

先程の「甘い、中途半端だ」という話ではありませんが、この話も非常に中途半端
だと思います。「持家を売ってキレイさっぱり人生を歩みなおす」なら僕もわかり
ますが……という感じです。


> 私にしても彼にしても持っていた負の遺産がここで綺麗さっぱりするので、

奨学金の返済は、負の遺産です。でも、彼のこの話は負の遺産とは言いません。

普通に財産ですし、ローンを抱えているならば、
家を賃貸に出して、新たに賃貸を借りるのでは綺麗さっぱりもしていません。

この家の話、既に決まってスタートしてしまったのだと思いますが、
僕の予想では、彼の本音は僕と同じだと思います。だとするなら、
「しゃむちゃんの気持ちを優先してくれた」ということです。

この生活がうまく回れば良いですが、暮らしていく中でお金の問題や
持ち家を賃貸に出していることによる問題が発生する可能性が十分あります。
そのときは、よく彼の表情を見て欲しいと思います。

彼の本音が「こんな手間のかかることやめたい」と思っていると判断したなら、
すぐ元に戻すなり、手放すなり、彼の意思を尊重されることを強くお勧めします。
でないと、離婚に繋がるかもしれない、そういう話だと感じました。

また、今からでも間に合うならば、こんなややこしいことはやめてスッキリ持家に
住むように提案する方が良いと思います。貯金を崩してリフォームするなど気持ち
を入れ替える方法は他にもあるわけですから、工夫してみて頂けたらと思います。


…………。


はい、家の話で重たくなってしまいましたが、しゃむちゃんのお話は、

出会って3ヶ月でほぼ同棲のようになり、
出会って1年でゴールインというお話でした☆

また、41歳でご成婚というのも素晴らしいことだと思います!!

40歳になってあきらめ気味な方もおられますが、それは勿体ないです。
あきらめたら、本当にそれが答えになってしまいますので、
しゃむちゃんに続いて、頑張っていきましょう。


◆ P.S.去年4月に結婚しました ◆

最後にもう1名の方からのご報告です。
この方は、50歳の女性です。

------------------------------------

マーチン先生、あけましておめでとうございます。
O.J.です。実は、去年4月に結婚できました。
先生のありがとう法のおかげです。ありがとうございました。

持病や反対していた母のことなど色々ありましたが、同棲して3ヶ月で
プロポーズを受け、2013年12月に入籍し、2014年4月に2人だけで
結婚式をあげました。

結婚生活は想定外に楽しく、彼も、
「楽しい、かけがえのない人だと思っている」と言ってくれています。

結婚してからも彼に甘えすぎないように、
これからも、彼を心から愛せますようにと神様に祈り。
愛を表現するのに、ありがとう法を心がけながら先生の教えを実行し、
「浅田先生だったら、どうするか?」を考えて行動したいと思います。

これからも、悩みがあるときに相談させて下さいませ。
遅くなって本当に失礼致しました。今年もどうぞ宜しくお願い致します。

------------------------------------

Jさん、ご報告ありがとうございました。
2010年からご相談を承っておりましたが、本当によかったです。

まっすぐ頑張る先には幸せがある。

僕は本当にそう思います。

                  written by Martin 2015.02.28

●このメルマガのプレミアム版、恋愛教室PREMIUM。
まぐまぐ「恋愛・結婚」カテゴリ、有料メルマガ 1位~2位!(週により変動)

 毎週4つ程度のコンテンツでお届けしています。
 1か月分、毎週火曜日発行(第5週目はお休み) 税込540円です。
 ご購読の初月は無料でご覧になれます。

お申し込みは すぐできます!

●まぐまぐ(有料メルマガ)を「初めてご利用の方」
 こちらから、無料会員登録とメルマガ購読仮登録を同時に行ってください。
 https://mypage.mag2.com/entry/UserRegistTerms.do

●既にまぐまぐ(有料メルマガ)をご利用の方
 こちらから、マーチン先生の恋愛教室PREMIUMをご登録下さい。
 http://www.mag2.com/m/P0000272.html
               ▼
               ▼
どちらの場合も、すぐ登録されたメールアドレスに
「購読仮登録完了のメール」が届きます。そのメールから本登録をして完了! 
月の半ばでお申し込み頂いた場合は、当月分のバックナンバーが即時届きます。

※クレジットカードをお持ちでない方は、銀行振込みでもご購読頂けます。
 office@martin.ne.jp まで「PREMIUM定期購読希望」としてお送り下さい。

皆様のご登録をお待ちしております。

────────────────────────────────────

○マーチンに直接会って相談したい人、電話やメールで相談をご希望の方。
 http://www.martin.ne.jp/counseling/

○無料相談掲示板「悩みの足跡」
 http://www.martin.ne.jp/gatex/bbs.cgi 

 初めての方は、こちらから会員登録をしてご利用下さい。
 http://www.martin.ne.jp/gatex/touroku.htm

────────────────────────────────────
■発 行  マーチン先生の恋愛教室 http://www.martin.ne.jp/
■著 者  恋愛相談師マーチン

┌──┐   hope your Mail…
│\/│  owner@martin.ne.jp
└──┘
Copyright (C) Since 2000 Martin's Love School All rights reserved.
────────────────────────────────────
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 恋愛アドバイザー)
恋愛クリエイション 恋愛カウンセラー、作家

素直にまっすぐな気持ちで、真心をもって恋をしよう。

-「カケヒキをして幸せになれました。結婚できました!」そんな話を一度でも聞いたことがありますか- マーチン論の特徴は2つ。【1】カケヒキを一切せず、素直にまっすぐ行動する。【2】自分で考える力を身につける。これが恋を叶える秘訣なのです。