もてる才能を活かす人 苦しむ人 - ビジネススキル研修全般 - 専門家プロファイル

株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役
研修講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル研修

鈴木 誠一郎
鈴木 誠一郎
(ビジネスコーチ)
飯田 祥子
飯田 祥子
(マナースタイリスト)
鈴木 誠一郎
鈴木 誠一郎
(ビジネスコーチ)

閲覧数順 2017年08月20日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

もてる才能を活かす人 苦しむ人

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ビジネススキル研修
  3. ビジネススキル研修全般
プロとして生きる! キャリアを磨こう

あれ?今日も曇天。
なぜだか、このごろ、曇り空に関心が高いようです。
昨日、晴れたことより、今日の空にがっかりしています。

さて、今日は「才能」について、書きますね。

わたくしの周りには、「才能」をもっている人がたくさんいます。

生まれながらのものを持つ人もあれば、
一生懸命磨いた人もいます。

おもしろいのは(不謹慎であれば失礼します)、

その才能を、うまく活かして人生を楽しむ人と、
その才能を、重荷に感じて人生を苦しむ人がいるということです。

例えば。

人と付き合いが始まる時、だれでも初対面で挨拶するときがあります。
このステップを抜いて、ご縁が続くことはないですよね。

第一印象づくりに苦労している人がいる傍ら、
生まれながらの自然な笑顔が素敵という才能を持つ人がいる。

3・3・3の法則の最初の3は、
見た目の印象は3秒で決まる。

3秒って、ほとんど瞬間です。

その瞬間のために、
どんな印象付けをしようかと悩む人がいる一方。

生まれながら、笑顔で人を引き付けられる人は、
すでに、この才能だけで最初の3を制することができる。

でも。
笑顔の優れた人は、案外、不満を口にする。

外見だけなんです。受け入れられるのは・・・と。

それでもいいんじゃないかな?と思います。

次の3は、自己紹介する30秒。
わたくし・・・と、自分を知ってもらうための30秒。
短い中で、言葉で自分を表現する。

もし、仮に。

それに失敗したとしたら。

でも、笑顔が優れた人は、最初の3秒を制してあるので、
30秒の失敗がカバーできるのです。

人は、自分と他人を比べて、
あの人はこうだけど、自分はこうだと
自分の価値を受け入れている。

でも。

自分のコピーがいるわけでもなく。

自分は自分なので、
自分が「よし!」と、思うかどうかで
自分を受け入れたらいいのではないかと思う。

自分の顔立ちが自分では気に入らなくても、
他人は、それを心地よいと受け入れてくれるなら、
それは、自分にとって使えるものである
と、受け入れたら。
せっかくあるものなので、使わないとね!という気持ちも起きてくることでしょう。

生まれながらに与えられた才能、資質。
そこに事実があるだけで、
多くの人が、それを認めてくれるのなら。

それを活かしてこそ、お役にたつこと。
つまり、生かされるということではないだろうかと思います。

自分がどんな才能や資質を持っているか?
きちんと整理して受け止めておくことが、
苦しまずにすむポイントなのかな~と、思います。

人に創られた自分ではなく、
等身大の自分で生きていけたらいいな!

今日もご機嫌整えて。
良き日でありますように。


カテゴリ このコラムの執筆専門家

(研修講師)
株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役

実践型研修で、結果が即・行動に現れます

ビジネススキルに不可欠なコミュニケーション力。ますます重要な「聴く力」「話す力」「論理的に考える力」を高める研修はじめ、企業研修の内製化のコンサルティング、人事政策のアドバイスなど、人事に関する総合的なご支援をしています。

カテゴリ 「プロとして生きる! キャリアを磨こう」のコラム