文章問題ができないから、国語を習う? - 子供のお稽古全般 - 専門家プロファイル

田崎 寛子
脳トレスクール「アバカス速算」 
兵庫県
塾講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:子供のお稽古

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

文章問題ができないから、国語を習う?

- good

  1. 育児・教育
  2. 子供のお稽古
  3. 子供のお稽古全般
読み書きそろばん そろばん

明石市のそろばん教室「アバカス速算」の田崎です。
いつもご覧いただき、ありがとうございます。



体験学習のご予約が、電話・メール以外に、

HP「アバカス速算」

上の予約欄からできるようになりました。



よく、文章問題が出いないので、国語を習わせる、

塾へ通わせrというご家庭があります。


幼いころに絵本の読み聞かせをされましたか?

絵本を読んでもらうと頭の中に絵を想像します。


たとえば、50円のリンゴ3個と、30円のみかん2個があります。

合計でいくら払えばいいでしょう・

と言うような問題があります。


まず、生徒が

「わからへん」と言います。

「問題読んだ?」と聞くと大部分が「ううん」と言います。

「じゃあ、読んでみて」と言うと「読んだ」と言いますが

「わかった?」と聞くとまた大部分が「解らない」と言います。

標準的な学力の子供なら、字はもちろん読めます。

そこで「10回読んでみて」と言うと読みます。

そこでなんとなくわかる子供もいますが、

まだわからない子供もいます。


要するに、字面は読めるが

頭の中にイメージがわかないわけです。

そこで、絵を描いて説明するとほとんどの子供が

やっとわかるということになります。


塾に行けばと言う前に、

小さいころに絵本の読み聞かせをしておけば、

早期から塾通いの必要はありません。

もちろん塾に行くこと自体は悪くありませんが、

必要以上に費用をかけずに済みます。


国語はすべての強化の基本になり、

国語ができる子供は勉強もよくできます。

やはり、幼いころから、読書習慣をけてもらっています。


読み書きそろばんが教育の原点です。



「アバカス速算」  

全国珠算連盟加盟教室です。 http://sfoj.or.jp/


   珠算教師資格所有者を教室長とし、

   補助スタッフとで、1クラス2~3名で指導しています。



代表指導者は厳正な審査を通過した

マイベストプロ神戸  登録教師です。

専門家プロファイル  登録教師です。


ママップ神戸  

神戸市西区・垂水区・須磨区の子育てファミリー応援サイト

にも紹介されています。


体験学習受付中



TEL078‐915‐1215

体験学習のご案内