株式譲渡でも基礎控除 - 税金全般 - 専門家プロファイル

大手町会計事務所 代表税理士
東京都
税理士
03-3518-9945
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

株式譲渡でも基礎控除

- good

  1. マネー
  2. 税金
  3. 税金全般
税金

株式や投資信託の譲渡益は源泉徴収ありの特定口座なら原則確定申告は不要です。


ただし、特定口座でも源泉徴収なし、あるいは一般口座の場合は利益があれば確定申告が必要です。


株式等の譲渡益は分離課税で所得税及び住民税で20.315%なので、単純に利益×20.315%と計算しがちですが、確定申告をする場合は、利益から基礎控除等の所得控除が控除できます。


基礎控除等を差し引いた金額に税率を乗じることになります。


とてもお得な感じですが、注意が必要です。


基礎控除等を控除する前の譲渡益は所得金額といわれます。


この所得金額が38万円を超えますと、配偶者控除などが使用できなくなります。


また、確定申告することで国民健康保険料なども増加する可能性もあります。


基礎控除があるからといって必ずしもお得というわけでない場合もありますので、気を付けましょう。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 税理士)
大手町会計事務所 代表税理士

資産運用と節税のことならお任せ下さい。運用会社出身の税理士。

今の運用に満足ですか。今の税金の支払に満足ですか。今の相続対策に満足ですか。不安な時代だからこそ、確かな情報と信頼できる相談相手が必要です。運用も節税もすべてオンリーワンのオーダーメイド。土日早朝深夜も対応する身近なパートナー。

03-3518-9945
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「税金」のコラム

流行の兆し iDeCo(2016/12/02 11:12)

まだ間に合う今年の節税(2016/11/30 15:11)

ていないしんし?(2016/09/14 18:09)