ウォーキングバカ - 姿勢・ウォーキング - 専門家プロファイル

YURUKUウォーク 代表取締役
東京都
マスターウォーキングインストラクター
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
Noriko式ウォーキングの(4月にYURUKUウォークに改称)Bjウォーキングスクール代表Norikoです。

私はウォーキングバカ。
こんな人になるなんて30代までは想像もしませんでした。
40歳でウォーキングの世界に入り
体を意識して意識して過ごすことからスタートしました。
それが今は体を意識しないなんて言っています。

カッコよく歩けたらいいなぁ~くらいの気持ちで始めて
形をより良くすることに集中していれば
カッコ良く歩くことはあっさり身につきました。
普通ならそこで終わりだと思うのですが
その美しい形にするために無理をしている自分がいて
40代前半は良くても40代後半はどうなの?50代はどうなの?60代はどうなの?その先は?
ウォーキング…というか歩くことって何?
無理をして綺麗に見せるというのは違うな…
と 考えるようになりました。
その後無理をしなくても綺麗になる歩き方研究を始めました。
楽だと感じる動き…力を抜いて歩くようになりました。
バランスが良ければ力を抜いても形は綺麗。
体の感覚を頼りにそこまで来た時
その理由は??と 気になりだしました。


でも
何を調べても何を学んでも
力を抜くことの良さを説く人には出会えませんでした。
そんな中出会ったのがさとう式リンパケア。
考案者の佐藤先生は今や数多く出版もされ有名人!
私が知ったのは4年半ぐらい前のことで
全国に20名程度しかインストラクターがいなくて
セミナーを開催している方は佐藤先生含めて2~3名。
治療家さんが多い中ウォーキング講師は異色でした。
でも力を抜くことを追求したかったので迷わず飛び込みました。
そこには私がほしかった答えが山のようにありました。
それからさらにウォーキング法を改良していきました。
セルフケアに力を入れていた時もありました。
だけどやっぱり私はウォーキングバカ。
学んで得られた理論をもとに歩くことを突き詰めていきました。
そうしてどんどんシンプルなものにしていきました。

どんなスキルも難しいこと言って難しい動きにするのは実は簡単。
いろんなこと勉強して足していくのも簡単。
できないのはその人の問題って片付けると指導者も楽。
そうじゃない。そんなのいやだ。

あれ?できちゃった!
そんなスキルにしたい。
誰にも良くなる可能性はあるから。
指導者の自己満足で終わらせたくない。
希望を求めて来てくださる方々の笑顔を見たい!
笑顔…
どんな時嬉しい?
今度はそんなことを考えるようになりました。
だけどやっぱり私はウォーキングバカ。
ウォーキング法を進化させることが必ずベースにあります。

行きたい場所に行ける会いたい人に会いに行ける前に前に進んで行ける!
歩くことは生きることなんだ。
生きる喜びをともに分かち合おう!
これがNoriko式YURUKUの理念。

カッコ良く歩きたいな…から始まった
私のウォーキングバカストーリーでした^ ^

ちなみに
私が学びたい人尊敬する人も
やっぱり何かのバカです(笑)
バカ万歳!


◆◆レッスン・セミナー情報◆◆
◾︎ご受講者の声◾︎

◾︎大阪◾︎YURUKUウォーク公認インストラクター養成講座 大阪8期 残席3

◾︎福岡◾︎YURUKUウォーク公認インストラクター養成講座 福岡2期 残席4

◾︎東京◾︎四ツ谷ウォーキングセミナー3月

◾︎広島◾︎尾道ウォーキングセミナー2月

◾︎大阪◾︎ウォーキング個人セッション

◾︎東京◾︎ウォーキング個人セッション

◾︎大阪◾︎心斎橋ウォーキング定期レッスン

◾︎全国◾︎レッスン・セミナー情報

◾︎動画ありの記事◾︎
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マスターウォーキングインストラクター)
YURUKUウォーク 代表取締役

歩くことは生きること~生きる喜びをともに!!

私達YURUKUウォークは☆健康に過ごしたいが、何をやっても改善されない☆ジムに通ったけど、続かない☆シニア世代なので頑張るトレーニングは辛い方の為に、筋肉を緩め、正しく立ち歩くケアを教授しております一生涯のウォーキングを身につけます!