言葉の持つ役割とは? - コラム - 専門家プロファイル

池本 真人
Div Design Webサイトの一級建築士
東京都
Webプロデューサー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

言葉の持つ役割とは?

- good

徒然日記

先日、こんなことがありました。
4歳の息子に「ブルーレイ出してきてくれる?」と伝えたところ、「ん?ぶるーれいって何?」と聞き返されました。
あぁ、そうか。我が家では全部DVDと呼んでいたんだ…と言い直したところ、「でぃーぶいでぃーのことか!」と持って来てくれました。


人は言葉で物を認識します。
認識は経験に基づくもので、経験が無ければ認識することも出来ません。


昔、ある国で疫病の感染予防のためのビデオを上映したそうです。
見終えた人々に感想を聴いたところ、次のような回答ばかりが返ってきたそうです。
「鶏が映っていた。」


ビデオを見せた人達は驚きました。
「見せたのは主に病院内の様子だろう?鶏の映像なんてあったのか?」


もう一度、ビデオを確認してみたところ、何十分かの映像の、ほんの一瞬、鶏が映像の端を横切る瞬間がありました。
「なんで、この一瞬がそんなに気になるんだ?」
と、人々は不思議に思ったのです。


実は、その国では映像に映っていたような立派な施設は無く、ビデオに映っているものは、初めて見るものばかりだったのです。
訳の分からない見たことの無い物よりも、見覚えのある鶏の方が、その人達には印象深かったのですね。
例え医療器具手に触れたとしても、それが何なのか知らなければ、医療器具であるということすら認識が出来ないものなのでしょう。


頭の中に対象となるものの観念があって初めて、対象物が何なのかということが分かるということです。
そして、その観念が言葉として認識されているわけですね。
認識としての言葉が増えていく程に、思考も増えていくわけですが、それが必ずしもプラスに働くというわけではありません。


例えば「魂」とか「天使」とか「神様」という言葉を知ったとします。
観念というのはイメージですから、人によって認識は異なります。
それらの存在が証明出来なかったとしても、言葉のイメージが先行してしまい、勝手な姿を作り出すのです。


ブランド物なども同じです。
その店の物で無くても良いはずなのに、頭の中の言葉に動かされ、本来の価値以上のものに思ってしまうのですね。
ある芸能人のファンだったとして、「あの人が言っているから…」と全てを信じてしまうようなものです。
観念としての言葉が自由な思想を縛り付け、自分から見た角度しかモノが見えなくなってしまうのです。


私達は、それぞれ勝手なイメージから世界を創り出し、自分なりの正義というものを生み出してしまうようです。
それぞれが勝手な大義名分を立て、正義の名の元に争いを始め、勝者が自らの観念から敗者を裁いてきたのが人類の歴史なのかもしれません。


私は心の勉強会で、心の師から教わった宇宙の真理というものを伝えておりますが、最初聴いた時には、「どうもよく分からない…。」というようになります。
自分が思ってもいなかったことを言われるわけだから、認識出来ないのは当たり前のことなのです。
地球の周りを天体が回っているのが当たり前だと思っていたのに、実は太陽の周りを地球が回っていたと知り人類が驚いたように、今までの価値観を全て覆されるようなことを言われたら反発心が出てくるものです。


しかし、今の人類がまだ天動説に捉われているかというと、そんなことはありませんよね?
何故かと言えば、科学的に地動説が正しいというように証明されているからです。
いつまでも勝手なイメージで天動説を信じている人はおりません。


この世の真理というものは、真理ですから、時代が変わっても変わらないものです。
何故なら、宇宙の法則だからです。
宇宙の法則を説いているのが仏教なわけですが、それもまた中途半端に学び、勝手なイメージで固定化しようとすることがあります。
誰が学んでも、反論する余地も無く、確かにその通り…としか言えないものが真理なのです。
「これこれこういう理由でこうなる…。」と全てが説けなければ真理であるとは言えません。


そして、真理を真理として深く落とし込むためには、経験を積み、認識を深くしていくしか無いのです。
いくら言葉を知っていても、認識が無ければ、医療器具を医療器具として使うことも出来ません。
真理を知れば知る程に、生き方というものが変わってきます。


真理を腑に落とすためには、心を清浄にしていくことです。
心を清浄にするとは、自分が何者かを知るということです。
自分を見るというのは、ありのままの世界を見るということです。


それはもう言葉の世界ではありません。
言葉という認識に捉われず、拘らず…。
心を広く持って、観念も広げていって頂きたいと思います(^-^)


来月のスケジュールは以下の通りです!

★2月8日(日)、探究編(上級編)
仏教編:般若心経(執着から離れる方法)
気功編:坐禅、身心開発の瞑想など

【心の勉強会(探究編)申込みフォーム】http://my.formman.com/form/pc/onEpV85YNh8VlWjG/
★2月15日(日)、実践編(中級編)仏教編:涅槃寂静(運命と自由の両方を満足させる道)
気功編:Oリング、内臓力を高める呼吸法など

【心の勉強会(実践編)申込みフォーム】https://ssl.form-mailer.jp/fms/27761497200476

★2月22日(日)・25日(水)、入門講座(初級編)仏教編:三法印(この世の真理)
気功編:天然石(パワーストーン)との相性を見る方法など

【気功と仏教の入門講座申込みフォーム】https://ssl.form-mailer.jp/fms/2eb706b2280765


【気功と仏教心理学を学ぶ心の勉強会サイト】
http://kokoronobenkyoukai.jimdo.com/


2月8日(日)、人法二執を離れる方法とは? 

心の勉強会(探究編)申込みフォーム


2月15日(日)、生命の自由の発見とは?

心の勉強会(実践編)申込みフォーム 


222(日)・25日(水)、目を開くための真理とは?

気功と仏教の入門講座申込みフォーム


<松井式の各種体験講座>


松井式気功美容(小顔)マスター体験講座申込みフォーム 
 

松井式気功美容(脚)マスター体験講座申込みフォーム 


松井式親子気功マスター体験講座申込みフォーム