【ファッション解説】Gigli By Romeo Gigli コロリート・タウンボストン - ファッションコーディネート - 専門家プロファイル

ヒト・モノ・空間 スタイリングとカラーのことなら Cocolor(ココカラー) スタイリング&カラーコンサルタント
スタイリング&カラーコンサルタント
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【ファッション解説】Gigli By Romeo Gigli コロリート・タウンボストン

- good

  1. 美容・ファッション
  2. イメージコンサルティング
  3. ファッションコーディネート
1/23(金)18時~
8ヶ月連続QVCチャンネルへの出演が決まりました。

イタリア生まれのGigli By Romeo Gigli。

今からご紹介するのは、
お客様からの「あったらいいな」
を反映して生まれたラインナップ、

「コロリート・タウンボストンバッグ」です!
http://qvc.jp/cont/detail/ShohinDetail.html?hinban=596312&cgry=258

前回お伝えした、同じコロリートシリーズの
「キューブバッグ」ですが、
http://ameblo.jp/cocolor-biz/entry-11979831997.html

「もっと容量が入ればいいのに」
「ショルダーベルトをつけて欲しいな」

というお客様のお声があったんですね。

そこでブランドにあぐらをかいていないのがGigli。

世界中から「色の魔術師」と称されたロメオジリですが、
セカンドラインの「ジリ」のいいところは
なんといってもその「フットワークの軽さ」。

お客様の「あったらいいな」「こうだったらいいな」を
いち早く実現する「フットワーク」と
「チームワーク」の良さを兼ね備えています。

そんなジリの会社の人たちを、
私は「ジリ・ファミリー」と呼んでいます。

本当に、皆さん、お客様とバッグへの愛情
溢れる方達ばかりなんですヨ。

人気のあるコロリートのキューブバッグを
さらに容量アップして、
ショルダーベルトもつけて、
完成させたのが、この「タウン・ボストン」なんです♡

ただ、大きくして容量を増やすだけではなく、
ショルダーベルトをつけてナナメ掛けなどした際に

日本人女性にもちょうどよくなるように
バランスを再構築しました。

なので、キューブタイプよりも、
若干(2cmほど)マチはマイナスしているんですね。

そうすることで、ガサばりすぎることなく
あらゆる装いにフィットしやすいデザインになっています。

「キューブタイプ」よりもヨコ幅を増やした
横長の長方形になることで、

より「安定感」が加わって
より「大人っぽく」「落ち着いた」雰囲気になりますよね。

ボストンといっても「大きすぎず」、
「カジュアルすぎない」ので、

「女性らしく」「エレガント」で
「上品な」イメージはそのままに残っていると思います。

なのに、「収納力」や「利便性」がアップって
やっぱり嬉しいですよネ。

今は、子育てしながら働く女性も増えてますから
(A4サイズの書類は入りませんが)
薄型でB5サイズのタブレットなら入りますし、

ショルダーベルトつきは、
何と言っても子育て中には有り難いものです。

さて、今回のカラーラインナップへと参りましょう。

★まず1色目は「ホワイト」

今では、夏に限らず「冬」でも
プライベートに限らず「ビジネス」の場でも
「白いパンツ」って定番になりつつありますから
そんな装いと是非併せて
颯爽と歩いて頂きたいですね~。

周りの方に爽やかな風を送ること、
間違い無し!です(笑)


★2色目は「ブラック」


黒は、ただでさえ「フォーマル」なのに、

横長になるとさらに「安定感」が増して
「フォーマル度」が増しますね~。

でも、「ストラップ」もついているので
それをつければ「カジュアルダウン」させることもできます。

「TPO」のシーンによって幅広くキマリそうな
ブラックのタウンボストンです。

個人的には黒のロングブーツなどと併せて
クールに決めて頂きたいですね。


★3色目は「ネイビー」


ネイビーといっても、コロリートのネイビーは
ブラックに限りなく近いネイビーです。

「私の場合、黒だと重たくなりすぎるのよね~」
などという「小柄な方」や
「髪色を明るく染めていらっしゃる方」には

「真っ黒」ではなく、黒に近い「ネイビー」をおススメします!

暗く、重たく、なりすぎずに、軽さを残しながらも
「きちんと感」を出せること、間違い無しです。


★そして4色目は「キャメル」

キャメルはゴールド系との相性バツグンです。

いやらしくなりすぎずに、「リッチ」に決められるので、
是非お手持ちのアクセサリーに「ゴールド系」が多い方
にお持ち頂きたいです。

ベーシックなお洋服も、どちらかというと
グレーやブラックなどクールな無彩色よりも
ベージュやブラウンなどウォームな色の装いが多い方の方が
合いやすいです。

ほほの赤みが出にくい方にとっては
このようなイエローベースのカラーは
「元気よく」見せてくれる効果もあります。


★5色目は「グリーン」です


グリーンといっても、深みがあり、
ダークで落ち着いたフォレストグリーンです。

「メンズライク」に
「クール」で「かっこ良く」お持ち頂けますので、
「第二のベーシックカラー」
としてラインナップして頂くと
今年のトレンドをさりげなく演出することができます。

自然界の色とも相性がいいので、
「カジュアル」な感覚でお持ち頂けますね。


★最後6色目は「ピーチ」です。

女性らしく、可愛らしいお色ですよね~♡

ただ、「甘く」「軽々しく」なりすぎないためには、
このように横長にして「安定感」のあるフォルムを選んだり
素材にこだわって「本物」を選んだり。

ジリの場合は、牛の本革なので、
チープな感じはまず出ないですし、

「素材の贅沢さ」を知った「大人ならでは」の
「可愛らしい演出」ができるかと思います♫

それに、一気に「恋愛運アップ」と
「春、先取り!」ですよね~。

今年2015の春は、
「エアリー」で「ロマンティック」な
トレンドの流れも一つ来ますので、
「トレンドの先取り」としても間違いナシ!です♫


1/23(金)18時~
QVCチャンネルをお見逃し無く!
http://qvc.jp/cont/detail/ShohinDetail.html?hinban=596312&cgry=258


スタイリングとカラーのコンサルティングのことなら
COCOLOR(ココカラー)
http://www.cocolor.biz

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(スタイリング&カラーコンサルタント)
ヒト・モノ・空間 スタイリングとカラーのことなら Cocolor(ココカラー) スタイリング&カラーコンサルタント

感性の理論家。色が豊かと書く「艶」のある人生を貴方も一緒に!

色ややスタイリングに関する「著書」「執筆」多数。貴方に「似合う」には理由があります。感覚や感性だと思われている色やスタイリングの世界を分かりやすくロジカルに解説。実績と信頼のあるコンサルタントが、貴方だけのスタイリストになります。