洗濯中、バシッと決める「美姿勢作り」 - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

洗濯中、バシッと決める「美姿勢作り」

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ファッションとダイエット

毎日欠かせない「洗濯

自動洗濯、自動乾燥でも
たたむのは手動となります。

この僅かな時間でも
きちんと姿勢を綺麗にできる
コツがあります。






便利で欠ける美姿勢
物事が便利化してくると
あまりエネルギーを
使う必要が無くなります。

特にエネルギーを使う姿勢とは
しゃがみ込む
前屈む

この2つの姿勢が
最も多くの筋肉を使用するため
本能的に嫌がる姿勢となります。





減り続ける姿勢筋
日常の便利化されていくものは
多くが、これらの姿勢をとる
煩わしさを解消するためのもの。

すると、必然的に
背中周り、ヒップ周辺への刺激
が減少し、
丸まった背中
下がったヒップ
が作られやすくなってしまいます。

便利化に任せっきりでは
まさにどんどん老け体型へ
一直線状態となりかねません。





干す時、たたむ時のバシッ!
家庭により異なりますが
洗濯後
干す
たたむ
ことは行う女性が多いはず。

この時に姿勢筋を
しっかり働かせることが効果的です。

干す!たたむ!簡単エクササイズ

洗濯機又は乾燥機から取り出し、


手を斜め上にピーンと伸ばし、
洗濯物をピーンと伸ばします。
回数や秒数は気にせず、
このポーズをとることが重要です。

手を斜め上に伸ばす
→女性が最も衰えやすい姿勢筋
背中の下が刺激されます。

左右にピンと伸ばす
→2番目に衰えやすい姿勢筋
肩甲骨の内側が刺激されます。

1度で2度効く!
姿勢筋エクササイズです。


便利化しても美姿勢は保ちたい!
女性はご参考にしてください。





 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー

このコラムに類似したコラム

昨年のボーダー……今年は似合わない!? 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2014/03/26 10:00)

ダイエット専用エクササイズ「ビッグ3」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/07/22 23:00)

骨格的に脚の長さがあることで 背骨が丸まり骨盤前傾になっている。 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2017/01/06 19:00)

ダイエット専用エクササイズ「ビッグ3」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2016/02/22 19:00)