成”幸”学の専門家「逆境が脳を活性化させる」 - 飲食店経営全般 - 専門家プロファイル

杉山 春樹
株式会社フード&サクセス 会長&事業プロデューサー
静岡県
飲食店コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:飲食店経営

平岡 美香
平岡 美香
(マーケティングプランナー)
うえた さより
(マーケティングプランナー)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

成”幸”学の専門家「逆境が脳を活性化させる」

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 飲食店経営
  3. 飲食店経営全般

『逆境が脳を活性化させる』




だいぶ前にNHKの「プロフェッショナル」という番組で、

『プロたちの逆境克服法』が放映されていました。



ご覧になった方も多かったのではないでしょうか。



進行役は脳科学者の茂木健一郎氏でした。



その中で茂木氏が

「逆境は脳を活性化する効果がある」と言っていました。



逆境とは、

ある意味でピンチや追い込まれた苦しい状況です。



その際に、

脳はそれを克服しようとして、いろいろなホルモンが出して、

どんどん活性化する働きが本来あるのだそうです。



ただし、そうなるためには、

本人がその逆境を先ずは受け入れて、

何とかしようと考えたり、行動したり、

日常から抜け出したり、


そういう行動や活動をしないといけないそうです。



後ろ向きに考えると、

脳は活性化しないそうです。



私たちは、ピンチになると、

意欲がなくなり、やる気も失せ、

非常に後ろ向きに考えてしまいがちですが


こうなると、

少々のリカバリーでは逆境からは脱出できません。



また、私たちの脳は歳とともにシナプスと言う脳の情報伝達神経が

衰えてくるのですが、刺激を与えると発達するそうです。



その脳への良い刺激が非日常なのです。



『逆境』とは、その刺激の最たるものではないでしょうか。



逆境とは日常では味わうことが出来ない事態であり

自分が想定していないことが起こった状態ですから


正に非日常なのです。



非日常が「脳を活性化」させてくれるのですから


逆境に出会ったなら、

先ずは、「良かった!!」と言って感謝をし受け入れましょう。



そして、行動しましょう。



人は行動しないと、どんどん落ち込んでいきますから

何もしないのが、『逆境克服』には悪いようです。



私たちは行動することで更に考えることになるでしょう。



その「考える行為」が「脳を活性化」させ、

私たちを成長させてくれるのですから、


『逆境』とは、「とても有り難い存在」なのです。



ですから、『逆境』に出会ったなら、


先ずは「有り難い」と感謝をしましょう。



そして、行動しましょう。



「言葉はちから」です。


「有り難い」と発した言葉によって、


「逆境」を受入れる心構えができるでしょう。



そして、行動へと導くことでしょう。


さあ!!、今日も、


「言葉のちから」を信じて、


明るく、元気に、


逆境に「有り難い!!」と感謝をし、


ウキウキ、ワクワク、行動しましょう。



「脳をどんどん活性化」させましょう。


そして、逆境をバネに更に成長しましょう。


大丈夫!大丈夫!


あらゆる点で一層良くなる!


必ず良くなる!


良かった!良かった!


ツイてる!ツイてる!


ありがとう!


素晴らしい仲間達と


共に生き!!


共に歩み!!


共に成長しましょう!!

---------------------------------------------

-----------------------------------------

【日本消費電力削減協会】

   http://jepsa.org/

【エアエコ加盟店募集】

   http://aireco.jp/agent/

【飲食店コンサルティング】

   http://haruki-s.com

【講演依頼】

   http://profile.ne.jp/pf/haruki-sugiyama/

【電話相談依頼】

   http://profile.ne.jp/pf/haruki-sugiyama/

【対面相談依頼】

   http://profile.ne.jp/pf/haruki-sugiyama/

















































 |  コラム一覧 |