親の家を片付ける心得1 - インテリアコーディネート全般 - 専門家プロファイル

Life&Home Styling Studio~Felice~ 代表
東京都
インテリアデザイナー
090-3528-4702
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:インテリアコーディネート

村岡 由紀子
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
村岡 由紀子
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
野澤 祐一
野澤 祐一
(インテリアコーディネーター)
石井 純子
(インテリアコーディネーター)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住環境セラピスト&ライフオーガナイザーの小森あきです。
最近雑誌や本、テレビにまで親の家を片付ける!という特集をよく目にします。それだけ多くの方が直面している事なんでしょう。現に私自身も3年前に祖父母の家を片付けた経験もあり、父の介護、そして現在進行形で実家の片付けを少しずつやっています。
4年前、ライフオーガナイズに出会う前でした。住環境セラピストとして活動を始めていましたが、新築物件のご相談が中心でしたのでお片づけという視点はあまりなかったのです。
祖父母の家は広く洋食器のコレクションや焼き物、油絵など沢山のものが収納され、蔵や土蔵にも先祖代々の品がぎっしり!!
それに新幹線に乗って片付けに行く!!
そんなこと日々の暮らしの中では無理ですよ…!!そんな状態が何年も続きやっと3日間片付けの日程を取ることができて母と出掛けました。
母は自分の実家、祖父母が大切にしていた物などとても気にしていて築100年以上の蔵や土蔵に泥棒がはいらないか家に空き巣が入らないか、台風になると屋根飛ばないかなー?と心配してばかり…。3日間何とか時間をとったのはそんな不安を解消してあげたかったからでした。不安の原因は家や蔵がら壊れる事ではなく、中にある大切な物や価値のある物達。使わないならもうガラクタ同然!とも思うのですが、やはり祖父母が大切に先祖代々から受け継いだものや祖父の絵もありやはりなかなか母としては手放すのは難しかったようです。
でも時間が無いなりに本当にとっておきたい物は家に持ち帰る事ができ、その後は台風や地震が来てもいてもたっても居られないような様子はありません。
そう、心得1はまず気持ちに寄り添ってあげる。母にとって大切にしたいものを理解してあげる事。時間はかかるかもしれません。でも後悔が残る処分の仕方はしたくないですね。
♪☆※♪☆※♪☆※♪☆※♪☆※♪☆※♪☆※♪☆※♪☆※
お茶を飲みながらの楽しいセミナーを開催いたします。今年はスッキリ暮らしたい!ライフオーガナイザーって?住環境セラピストって?なんか興味ある!って方も是非ご参加お待ちしています。
1月セミナーのお知らせです
1月19日13時~1月26日10時~2月2日10時~
お申し込み、詳細はこちらから。
皆様にお目に掛かれるのを楽しみにしております!!♪☆※♪☆※♪☆※♪☆※♪☆※♪☆※♪☆※♪☆※♪☆※

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / インテリアデザイナー)
Life&Home Styling Studio~Felice~ 代表

お客様の立場に立って、気持ちのサポートを心掛けています。

長年のインテリアコーディネーターとしての経験を生かし、トータルに暮らしをデザイン致します。お客様の価値観や暮らし方、夢などヒアリングを重視した打合せのスタイルで、収納など問題を改善しインテリアを提案致します。

090-3528-4702
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。