今月読まれたベスト5記事(2014年12月) - イメージコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

南 祥子
兵庫県
パーソナルスタイリスト
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

今月読まれたベスト5記事(2014年12月)

- good

  1. 美容・ファッション
  2. イメージコンサルティング
  3. イメージコンサルティング全般

12月もダントツで深田恭子さんの記事がトップでした。
今月の上位は、半数が昔からの記事、半数がニューフェイス。
沢尻さんや羽生選手の記事が来月も読み続けられるのか、
注目しています。


<2014年12月 ベスト5>


No.1 深田恭子さんにおけるクラシックとソフトクラシックの違い
  正義感の深田さんとエレガントな深田さん。

  本来のスタイルと違うように見せることは、実は無理なこと。

  周りに違和感を感じさせないことが、とても大事なことと

  なってきます。


No.2 「ファーストクラス」の沢尻エリカさん

  話し方や声のトーンなども、その人の印象における大切な

  ポイントとなります。

  私達の脳は、実は違和感にとても弱いのです。


No.3 新垣結衣さんと篠原涼子さんのイメージが違うワケ?!

  2012年9月の記事ですが、再びランクイン。

  カラーやスタイルなどから複合的に作り出されるイメージ、

  それがパーソナルキャラクターです。


No.4 羽生結弦選手のコメントを聞いて・・・

  感情に囚われず、冷静に考えた判断に狂いはない。

  理性的に頭で考えたことに、ほぼ間違いはないでしょう。

  羽生選手はそんなキャラクターの人です。


No.5 『独身貴族』での伊藤英明さんとバーキン

  長らく人気記事だった伊藤英明さんとバーキン。

  自分とバッグ、どちらもお互い兼ね備えた魅力を引き立て合って

  こそ、持つ価値があります。


No.5 「Nのために」の小出恵介さん

  同率で小出恵介さんがランクイン。
  羽生選手とは真逆と言ってもよいかもしれない、本能タイプの小出さん。
  頭ではなく、閃いたことこそ、彼のキャラクターの真髄です。

 |  コラム一覧 |