◼︎肋骨の形〜胸が4つ?! - 姿勢・ウォーキング - 専門家プロファイル

YURUKUウォーク 代表取締役
東京都
マスターウォーキングインストラクター
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

◼︎肋骨の形〜胸が4つ?!

- good

  1. 美容・ファッション
  2. イメージコンサルティング
  3. 姿勢・ウォーキング

Noriko式ウォーキングの(4月にYURUKUウォークと改名)Bjウォーキングスクール代表Norikoです。
肋骨の形気になりませんか?
ボンちゃんで確認してみましょう。スクールのアイドルボンちゃんです^ ^
肋骨の下部の形…
赤丸の箇所が広~くなっていませんか?
同じく肋骨の下部の形…黄緑色の丸の箇所がボコんと飛び出していませんか?

ウォーキング講師として長年多くの方々の姿勢と歩行を拝見してきましたが
こういった肋骨の形をされている方は
胸を張っている場合がかなりあります。
意識して胸を天井に向けている方
無意識でそうなってしまっている方
どちらもですが気づいていない人が圧倒的に多いです。
上記のような肋骨の形だと
アンダーバストが大きくなりウエスト周りもなんだかスッキリしない…お腹がポッコリしてしまう…ということも。
また呼吸が浅かったりもします。

ちなみに私はNoriko式で姿勢と歩行を変えて
アンダーバストが若い頃より5センチ細くなりました。
そして横隔膜をよく使った呼吸ができるようになりました。

以前セッションの生徒さんで
胸(おっぱい)と飛び出た肋骨を指し「胸が4つあるみたいなんです」と おっしゃっていた方がいらっしゃいました。
確かにポコン ポコンと4箇所 飛び出していて胸4つに見えました。
ですが姿勢と歩行を一生懸命 変えられて「胸、2つになりました!」と 喜んでおられました。

私の体の形は変えられない…こんなものだ…と 諦めておられる方も
一度姿勢と歩行を見直してみられては?

------------------------YURUKUウォーク始動とともに初級講座・中級講座(認定講座)を開講します。無料会員登録
レッスンについてはこちらNoriko式(YURUKUウォーク)スクール情報

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マスターウォーキングインストラクター)
YURUKUウォーク 代表取締役

歩くことは生きること~生きる喜びをともに!!

私達YURUKUウォークは☆健康に過ごしたいが、何をやっても改善されない☆ジムに通ったけど、続かない☆シニア世代なので頑張るトレーニングは辛い方の為に、筋肉を緩め、正しく立ち歩くケアを教授しております一生涯のウォーキングを身につけます!