成”幸”学の専門家「一人の偉大なラガーマンが残したもの」 - 飲食店経営全般 - 専門家プロファイル

杉山 春樹
株式会社フード&サクセス 会長&事業プロデューサー
静岡県
飲食店コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:飲食店経営

平岡 美香
平岡 美香
(マーケティングプランナー)
うえた さより
(マーケティングプランナー)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

成”幸”学の専門家「一人の偉大なラガーマンが残したもの」

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 飲食店経営
  3. 飲食店経営全般


『一人の偉大なラガーマンが残したもの』




1996年5月28日、

一人の偉大なラガーマンがこの世を去りました。



その名は北島忠治(きたじま ちゅうじ)。



95歳で天寿をまっとうするまで、67年間、

明治大学のラグビー部の監督であった人物です。



彼が昭和4年に監督に就任して以来、

一貫して選手に言い続けていた言葉があります。



それは、『前へ』です。



短い言葉ですが、

非常に奥が深い言葉ではないでしょうか。



「逃げたり、ためらったりするな!」


勝利よりもラグビーをプレーする人間の成長を愛する精神。



それは、『北島イズム』と呼ばれました。



彼自身も「北島忠治という哲学」

などと言われていました。



昭和4年から95歳でこの世を去るその日まで、

67年もの間ラグビー部の監督を務め続けた北島監督の人生は、

明治大学ラグビー部の歴史と共に語られます。



“重量フォワード”と呼ばれる、

豪快でパワフルな突進をもち味とした

明治大学ラグビー部を確立した


彼の信念は、『前へ』でした。



北島ラグビーを一言に凝縮した言葉でもあります。



相手ゴールに最短距離で行くには「横へ」ではなく「前へ」である。



最短距離へ進めば当然相手の抵抗力も強くなる。



そのために強靭な体力とスピードで、

まっすぐ突破する。



北島監督が作った

「重戦明治ラグビー」は今でも受け継がれています。



ボールを持ったら躊躇するな。

自分の判断に従え。



逃げたり、ためらったりしなければ失敗しても構わない。



それらが「前へ」を支える大原則となっているのです。



この大原則は、決してラグビーだけのものではありません。



仕事や人生においても負けるのは、諦めたときです。


北島監督は67年間、ただ監督であっただけではありません。



人間としての生き方をラグビーを通して選手たちに教えた、

“心の”教育者でもあったのです。



彼は「前へ」という言葉を人生に置き換えて使っていたのです。



この短い言葉には

「最後まで絶対に諦めるな」という意味があったのです。



仕事や人生において、

負けるはずのないときに負けるのは、

「諦めたとき」です。



勝てるはずのないときに勝ったというのは、

最後まで「諦めなかった」からなのです。



社会というフィールドで生きていくときにこそ、

この『前へ』という言葉が生きてくるのではないでしょうか。



また、北島監督は「前へ」を貫くには、

「フェアプレーの精神」が大切だと説いています。



試合では、レフェリーがジャッジするのではなく、

「自分がルールを守る」というものです。



勝つだけが目的なら、

レフェリーが見ていないところで

いくらでもルールの裏はかけますが、


そういうことを許さないのが北島イズムでした。



勝つということも大切ですが、

勝ち方も大切だと言うのです。



「前へ」と言うのは、


「後ろを振り向かずに小細工をしないで

まっすぐ進みなさい」という

北島監督の哲学だったのです。



生涯をラグビー部監督として、

選手たちに教えたのは、

ラグビーに対する細かい技術ではなく、

その根本のベースとなるものでした。



95歳で天寿をまっとうした長寿の秘訣は、


「昨日のことは考えず、前へ進むことだけ考える」と言う

ことだったのではないでしょうか。



彼は死ぬまで「前へ」邁進し続けた人間の見本なのです。



いかがでしょうか?


『前へ』――いたってシンプルな言葉ですが


非常に心強く、力強い言葉ではないでしょうか。



だから、何があっても、


「よし!!前へ」と自分自身に声を掛けましょう。



「言葉はちから」です。


その発した一言で、前に進む勇気が湧くでしょう。


その一言が勝利へと導くことでしょう。


さあ!!、今年も


「言葉のちから」を信じて


明るく、元気に、


ウキウキ、ワクワク、「前へ」、「前へ」と進みましょう。


--------------------------------------------------------

-----------------------------------------

【日本消費電力削減協会】

   http://jepsa.org/

【エアエコ加盟店募集】

   http://aireco.jp/agent/

【飲食店コンサルティング】

   http://haruki-s.com

【講演依頼】

   http://profile.ne.jp/pf/haruki-sugiyama/

【電話相談依頼】

   http://profile.ne.jp/pf/haruki-sugiyama/

【対面相談依頼】

   http://profile.ne.jp/pf/haruki-sugiyama/

























































 |  コラム一覧 |