実家に帰ってますか!? - バリアフリー住宅 - 専門家プロファイル

やすらぎ介護福祉設計 代表
埼玉県
建築家
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

実家に帰ってますか!?

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. バリアフリー住宅
アメブロより更新中

地方から上京された方は、実家に帰る機会と言えば「お正月」と「お盆」になるかと思います。


若い頃は長期休みは旅行や友人と遊んだりと、実家に帰ることなど頭をよぎらないかもしれませんね。


両親が高齢になってくると、生活において不具合がいろいろ生じてくるもので、それに気づいてフォローするのは家族(子ども)の役目だと感じます。


お年寄りの事故は、屋外より室内のほうが多い事が最近周知されてきましたが、実際事故が起きないと対策しないのは手遅れなので、実家に帰ったときは「昔できていたのに今大変そうなこと」を見つけ出すことが親孝行になりますねv


バリアフリー的な住環境だけではなく、



温度

記憶

体質の変化

体力の衰え


に関する気づきがポイントになります。


対策として住環境整備に留まらず、行政のサポートや施策の利用など、本人がどうしてよいかわからないことも多いと思います。


ご自身で分かりづらいことはサポート致しますので、ぜひご相談ください(^^)






カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / 建築家)
やすらぎ介護福祉設計 代表

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせるサポートを致します。車いす使用などバリアフリー住宅や高齢者福祉施設などもご相談下さい。

048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「アメブロより更新中」のコラム

続オーバーホール計画(2016/12/02 00:12)

建築基準法と確認申請(2016/11/30 00:11)

外部セキュリティソフト(2016/11/29 18:11)