「Nのために」の小出恵介さん - イメージコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

南 祥子
兵庫県
パーソナルスタイリスト
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
ドラマ「Nのために」が最終回を迎えました。

窪田正孝さんの、後ろから相手を支える、出過ぎない、
自己主張せずに相手の意図を汲み取る、、、などという
≪sincere≫らしさが素敵でした。

でもドラマの中で私が一番魅力的だと感じたのは
小出恵介さんのこのシーン。

*****
若くして余命宣告をされてしまった主人公の榮倉奈々さん。
一人で全てを抱えて生きていこうとしている彼女の助けと
なるのは誰なのか。

榮倉さんのことを好きな男性は、どちらも小出さんの
知り合い。
そのどちらに委ねるか、友人として彼は考え、答えを出し、
一人の男性(窪田さん)に事実を告げ、彼女の支えに
なってやって欲しいと言います。

ここでは“考え”という書き方をしましたが、
頭で思考しているというより、実際は直感というか…
その本能で閃き、決断した感じがとても≪delightful≫
っぽくって、TVを見ながら一人で頷いてしまいました。
*****

≪delightful≫は本能タイプ。
直感がとても大事で、閃いたことは重要。
頭で考えてしまうとうまくいかない物事も、閃いたことだと
結構な確率で当たり、色々なことがうまくいきます。

人って大人になるにつれ、頭で考えることが大切だと
思いがちなのですが、そうとばかりは言えないのです。

自分が感じたようにやることが大切なグループ。
どんな状況でも受け入れることから全てが始まるグループ。
考えるより前に行動に移すことが大切なグループ。
頭でじっくり考えることが何よりも大切なグループ。

、、、などキャラクターによって大切なことは様々。
よい結果を手に入れるためのアプローチ方法は
それぞれなのです。

自分にあった方法をちゃんと知り、よい結果を
もたらせるようになりたいですよね。

小出さんのドラマ上でのセレクトは、榮倉さんにとって
結果よいものであり、素敵なラストとなりました。


[小出恵介さん]≪delightful≫
  一般的なパーソナルカラー:autumn
  一般的なパーソナルスタイル:ロマンティック


mika
 |  コラム一覧 |