お膝抱っことヘッドロック - 姿勢・ウォーキング - 専門家プロファイル

YURUKUウォーク 代表取締役
東京都
マスターウォーキングインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:イメージコンサルティング

高田 千尋
高田 千尋
(イメージコンサルタント)
吉武 利恵
(人の印象の専門家)

閲覧数順 2017年04月25日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

お膝抱っことヘッドロック

- good

  1. 美容・ファッション
  2. イメージコンサルティング
  3. 姿勢・ウォーキング

Noriko式ウォーキングのBjウォーキングスクール代表Norikoです。

またお家ネタです。

我が家の高2息子は小さいころ膝に乗ってくるのが大好きでした^ ^
私が座っていると向かい合う形で膝にちょこんと乗ってきたものです。

膝の上で抱っこして「今日は何したかなぁ~(^o^)」と 私が問いかけると
息子が「んっと…んっと…」と その日あったことを思い出して
「公園行ったなぁ~」「ブッブー乗ったなぁ~」なんて 答えるの。
それがすっごく可愛くて毎日お膝抱っこでお話しました。

1番 可愛くってたまらなかったお返事は
「プールしたなぁ~」でした。
「プール」じゃなくて「ぷ~~~~る」なの。
しかも「ぷ」がとんでもなく高い音で始まるの(笑)
スイミングスクールに行った日はこの「ぷ~~~~るしたなぁ~」が聞けました^ ^

昨晩 息子に
椅子に座って膝をパンパン叩きおいでおいでしながら
「ねえねえお膝乗ってぷ~~~~るしたなぁ~言ってぇ~( ´ ▽ ` )」って言ったら
つかつかつかっと近寄ってきて
「おい!こら!何言ってんのやー!」ってヘッドロックの真似されました(笑)

もう息子にはあの高音の「ぷ」は出せません。
お膝にも乗ってきません。

しょうがない。

ヘッドロックを楽しむとしましょう^ ^

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マスターウォーキングインストラクター)
YURUKUウォーク 代表取締役

歩くことは生きること~生きる喜びをともに

日常の自然な歩き方「YURUKUウォーク」考案者。筋トレやストレッチを必要としない独自メソッドで、受講生は10000人以上、インストラクターは150人を超えました。近年はオリンピック代表選手のパーソナルレッスンや企業の健康指導など多岐に渡り活動中です。