私には話したら確実に泣いてしまう話があります - 姿勢・ウォーキング - 専門家プロファイル

YURUKUウォーク 代表取締役
東京都
マスターウォーキングインストラクター
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

私には話したら確実に泣いてしまう話があります

- good

  1. 美容・ファッション
  2. イメージコンサルティング
  3. 姿勢・ウォーキング
Noriko式ウォーキングのBjウォーキングスクール代表Norikoです。

私には確実に泣ける話があります。
泣くつもりは無いのに泣かずに話をしたことが一度も ありません。
先日個人セッションにいらした方にポロっとお話をしまたまた泣いてしまいました。
その時生徒さんはうつ伏せ寝だったので気付かれてないだろうと思っていたら
お話を聞いた
生徒さんまで泣いておられたようでした。
あ~申し訳ないことしてしまったなぁ…。


それは
どんなお話かというと…


子供の頃のお話なんです。

私には4つ離れた姉がいて
その姉がしっかりしてきた小学校6年の頃から
母が父が経営するお店のお手伝いを始めました。
いわゆる鍵っ子になりました。
私は小学校2年生。
まだ学校から帰ってきたら「おかえり」と 言ってほしい年頃。
もう40年以上も前で家にお母さんが居るのが当たり前の時代。
どこのお家にもお母さんが家にいたので余計に…。

ある日仲のいいお友だちに「誕生会をするから来て!」と言われ
誘われたお友だち達と学校から帰ってからプレゼントを買いに行くことになりました。
でも私は母が留守なのでプレゼントを買うお金がありませんでした。
だから何も買えないまま手ぶらでお友だちのお家に行きました。

「お誕生日おめでとう!!」
と みんながプレゼントを渡している中
私は何も渡せない…
「おめでとう…」お祝いの言葉だけ…

「みんなありがとうね!」と 何もプレゼントしていない私にまで
ニコニコ笑顔でお返しをくださるお友だちのご両親…。
「あ…ありがとうございます…」

もう…

辛すぎました。


家に帰ると

仕事から帰ってきた母の手にはリボンがついた袋が
そして「今から◯◯ちゃんのお家にプレゼント渡しに行こうね^ ^」って!
嬉しくて
嬉しくて
嬉しくて

涙がこぼれました。


今でも忘れない…
プレゼントを渡した時のお友だちの笑顔。
そして
プレゼントの真っ赤なスクエア型の可愛いノート。
私もほしい!って思った可愛いノート。
「いいなぁ~(*^^*)でも◯◯ちゃん喜んでくれたから良かった!」

母と手をつなぎるんるんと家に帰ると

「はい!これ!」と 母から渡されたのが
お友だちに渡したのと色違いのスクエア型の可愛いノート!
「ありがとう!!!」

42年も経っているのに
忘れられない思い出です。
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マスターウォーキングインストラクター)
YURUKUウォーク 代表取締役

歩くことは生きること~生きる喜びをともに!!

私達YURUKUウォークは☆健康に過ごしたいが、何をやっても改善されない☆ジムに通ったけど、続かない☆シニア世代なので頑張るトレーニングは辛い方の為に、筋肉を緩め、正しく立ち歩くケアを教授しております一生涯のウォーキングを身につけます!