未来を語れるのかどうなのか。 - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

井上 敦雄
アッツワークス株式会社 代表取締役 犬旅コンサルタント
ITコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
横田 秀珠
(Webプロデューサー)

閲覧数順 2017年07月27日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

未来を語れるのかどうなのか。

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ITコンサルティング
  3. ITコンサルティング全般

IT業界で働くシステムエンジニアの皆様

アッツワークスの井上です。
こんにちは。



12月も15日。
折り返しになりました。

カウントダウンですね。
でも、今日、12/15も、1/1も、8/31も、物理的には
同じ1日です。

これを、どう過ごすのか。
意味づけするのは、人それぞれ、ですよね。

というのも、ジェームススキナーの成功研究会の中に、
インプットを選びなさい、という教えがあります。

ついつい、ほっておくと、暗い話のほうが入ってきやすい
環境にいますよね。

ニュース、噂話、2ch。。。

いい話はほとんどありません。

そして、もうひとつ、過去の話はあっても、未来の話は
ない、というのが重要です。

ニュースって、過去のお話。
人のうわさも、過去の話。

でも、本当に大切なのは、未来の話です。
過去は変えられない。
変えられるのは、今、そして、今とつながっている未来です。

同じ、ランチ会をしても、終わった後に感じる感覚って
やはり、未来を語れる人たちとのランチ会のほうが、
有意義に感じるんですね。

忘年会も新年会も同じです。

未来を語れるのか、どうなのか。
重要な判断軸だと考えています。

また、書きます。

 |  コラム一覧 |