冬の「肌代謝アップ」2つの法則 - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー
080-3426-1039
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

冬の「肌代謝アップ」2つの法則

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ファッションとダイエット

乾燥、カサつきの季節
欲しいのは「潤い肌

そもそも、カラダの水分量とは
どのように保たれるのでしょうか?







根本的な水分摂取
肌がカサカサする‥
乾きやすい‥‥

冬の時期、外界の温度、湿度によって
カラダの潤いは失われて行きます。

これらは、季節による
水分摂取の減少
大きな理由を占めています。

夏場に比べ、70%以外になると
言われる水分補給。

カラダの潤いを保つためにも
代謝機能を保つためにも
体重1キロ辺り50ccは心掛けたい
ところです。





水分をため込む筋肉
水分は呼吸、代謝を経て
汗、尿、蒸気として
絶えず消費されていきます。

この時、体内に蓄えておける
水分が少ないと、
水分補給ができない時間(睡眠時など)に
大量の水分が無くなり
乾燥肌の原因となります。

そこでタンク役になるのが筋肉

筋肉は身体の20%を占める組織で
その70%が水分出来ています。

筋肉量が多いほど
代謝、潤いに必要な水分
多く蓄えておけます。






肌の張り、ツヤの元筋肉
筋肉=ムキムキと感じる女性も
多いはず。
ここで筋肉の効用をおさらいです。
基礎代謝を増やし、脂肪を減らす
ボディラインを作る
皮膚の薄さ感を出す
肌の潤いを保つ
肌のハリ、ツヤを保つなど

良い点がたくさんです。

ポイントはこれらに特化した筋肉
使うことにあります。

肌代謝アップエクササイズ

脚を一足分前後に開きます。
(スタート姿勢)


前側の脚に体重を乗せて
7秒かけてしゃがみます。


前側の脚メインで
一気に立ち上がります。

全身の筋肉の活性
→脚を前後にすることで
カラダのクセが出づらくなり
全身の筋肉が活性します。

偏りなく筋肉が刺激され
水分の貯蔵量が多くなります。

前脚重心でしゃがむ
→身体の大きな筋肉
&ボディラインを作る
ヒップ、内もも、背中が
しっかり刺激
されます。

美ボディ筋のフル活用になります。

姿勢も水分バランスも崩れやすい時期に
効果的なエクササイズです。


冬になるとカラダの自信がなくなる‥
という女性はご参考にしてください。


 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー

080-3426-1039
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

脂肪が最も使われるのは「寝てるとき」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/08/15 17:00)

年始の暗黙ルール「脚が太くなる‥」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/01/09 11:00)

今年もやります!「大掃除エクササイズ」 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/01/02 19:11)

「シメの女性」シフト制ダイエット 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2014/11/17 15:00)

90%が陥る二の腕の罠!〜ビッグフリルトップス編〜 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2014/07/14 11:00)