前世の記憶 - 心と体の不調全般 - 専門家プロファイル

荒木 健治
自然治癒力研究所 代表
愛知県
心理カウンセラー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
ヒプノセラピーというのは、直訳すると“催眠療法”です。日本では、催眠というとテレビの催眠術ショーと誤解されることが多く、エンターテイメント的に捉えられることが多いのですが、“療法”という名前からわかるように、催眠は1958年にアメリカ、1955年にイギリスの医師会で認められている方法で、非常に科学的なものです。
アメリカやイギリスでは、代替医療として保険診療がききます。
日本でも最近では現場の医師の方たちで、催眠療法に取り組み出した方たちがまだ少数ですが現れています。

ヒプノセラピーで退行する場合は、“現在の○○の問題について関係のある過去”ということで遡っていくため、大半は現世の過去になりますが、現世に問題のない場合には、前世へと遡っていきます。
前世記憶のまったくない方も、退行催眠によって前世を思い出していますので、誰でもが記憶は潜在意識のどこかに持っているはずなのです。
でも不思議なのは、この肉体は現世でもらったものなので、脳には前世の記憶は無いはずです。
私自身もヒプノセラピーを沢山体験し、8回程色々な前世記憶が出て来ました。
また、多くの方にヒプノセラピーをして、前世が出て来るのを体験しています。
としたら、潜在意識はこの体以外の何処からか情報を拾っていることになります。
アメリカの心理学者(名前は忘れました)が、脳は記憶するのではなく通信していると言っているのを思い出しました。
人間ってまだまだ解明されてない凄い存在なんだと思います。




下記人気プログランキングのクリックをしてね。



クリックしてくれてありがとう。o(*^▽^*)o
 |  コラム一覧 |