成”幸”学の専門家「願う、祈るではなく誓う」 - 飲食店経営全般 - 専門家プロファイル

杉山 春樹
株式会社フード&サクセス 会長&事業プロデューサー
静岡県
飲食店コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:飲食店経営

平岡 美香
平岡 美香
(マーケティングプランナー)
平岡 美香
平岡 美香
(マーケティングプランナー)
高田 剛
(インテリアデザイナー)

閲覧数順 2017年11月23日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

成”幸”学の専門家「願う、祈るではなく誓う」

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 飲食店経営
  3. 飲食店経営全般

『願う、祈るではなく誓う』




今日も昨日に続き、神様の話をさせて頂きます。



昨日は、強運になる為には、


「自分の心の中に居る神様に感謝をしましょう」

と言う話をさせて頂きましたが



今日は、更に強運になるには、

「神様が喜ぶような行為をしましょう」

と言う話をさせて頂きます。



「人は神の徳に依りて運を沿う」と

言う言葉がありましたが


それを、私なりに解釈すると、


「神様の喜ぶことをすると運がどんどん強くなる」と言うことです。



それでは、「神様の喜ぶ行為」とは「どんな行為」なのでしょうか?



「世の為、人の為」という言葉があるように、


それは、「世が喜ぶこと」、「人が喜ぶ行為」なのではないでしょうか。



すなわち、「自分の良心(思いやり)に従って生きる」と言うことです。



何故なら、それは、私たちには元々「良心」が宿っているからです。



私たち人間には、

「人のお役に立ちたい」という本能が宿っているのです。



本能ですから、

それに従った行動をすると心地よく、

パワーが発揮できるのです。



ですから、「誰のために・・」、「何のために・・」、

「行動するのか?」を考えましょう。



そして、それが決まったら、

自分の心に強く誓いましょう。



それでは、神社や神棚は何故あるのでしょうか?



私たちが結婚をするときに神様の前で必ず行う儀式がありますが

それは、何でしょうか?



そうです。

神の前で行うのは『結婚の誓い』ですよね。



神の前で行うのは

「願う」、「祈る」ではなく、『誓う』です。



神社や神棚という神聖な場所があるのは、


自分の決めたことを「私は、〇〇します」と

『誓う』ためではないでしょうか。



ですから、神社に行って、手を合わせて神の前で発する言葉は、


「〇〇してください」と言う願いや祈りではなく、


「私は、〇〇します」と言う『誓い』なのです。



「言葉はちから」です。


神の前で発した『誓いの言葉』が

自分自身に『やる気』というエネルギーを与えてくれるでしょう。



そのエネルギーが、

誓いの道を切り拓くことでしょう。



もうすぐ新年です。


心新たに、神の前で

「新しい年に、誰のために何をするか」を誓いませんか。


今年も、残すところ、あと20日です。



さあ!!、今日も、


「言葉のちから」を信じて、


明るく、元気に、


神様に「私は、〇〇します」と誓いましょう。



そして、


ウキウキ、ワクワク、『誓い』が実現していくのを楽しみましょう。


大丈夫!大丈夫!


あらゆる点で一層良くなる!


必ず良くなる!


良かった!良かった!


ツイてる!ツイてる!


ありがとう!


素晴らしい仲間達と


共に生き!!


共に歩み!!


共に成長しましょう!!


















   http://profile.ne.jp/pf/haruki-sugiyama/

【対面相談依頼】

   http://profile.ne.jp/pf/haruki-sugiyama/

【電話相談依頼】

   http://profile.ne.jp/pf/haruki-sugiyama/

【講演依頼】

   http://haruki-s.com

【飲食店コンサルティング】

   http://aireco.jp/agent/

【エアエコ加盟店募集】

   http://jepsa.org/

【日本消費電力削減協会】

-----------------------------------------

--------------------------------------

















































 |  コラム一覧 |