歯ぎしり - 一般歯科・歯の治療全般 - 専門家プロファイル

竹芝サウスタワー歯科 歯科医師
東京都
歯科医師
03-6402-1180
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:一般歯科・歯の治療

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

朝起きるとなんとなく、顎のあたりがなんとなく痛い、

または違和感が少し感じるといった経験はありませんか

それはもしかしたら、就寝中に歯ぎしりをしている可能性があります

歯ぎしりは発症していていも自分では気がつきにくい病気です。


歯ぎしりの原因は、歯並びの悪さから起こることもありますが、ストレスによるものがほとんどです。

歯ぎしりを続けると、多くは歯がすり減ってしまいます。

また、歯が欠けたり、根っこから折れたりすることもあります。


歯ぎしりの治療法として、マウスピースを作るというものがあります

マウスピースを使用することで、歯と歯の摩擦を防止して、

また歯の消耗や騒音を防ぐことができます。


もし、気になる方がいたら、一度歯医者さんで相談してみましょう

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 歯科医師)
竹芝サウスタワー歯科 歯科医師

痛くない治療を目指します。

痛くない治療と歯を守る予防歯科をベースに短期間での治療を目指します

03-6402-1180
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。