成”幸”学の専門家「不満を満足に変える」 - 飲食店経営全般 - 専門家プロファイル

杉山 春樹
株式会社フード&サクセス 会長&事業プロデューサー
静岡県
飲食店コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:飲食店経営

杉山 春樹
杉山 春樹
(飲食店コンサルタント)
平岡 美香
平岡 美香
(マーケティングプランナー)
富井 学
(飲食店コンサルタント)
平岡 美香
(マーケティングプランナー)

閲覧数順 2017年05月29日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

成”幸”学の専門家「不満を満足に変える」

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 飲食店経営
  3. 飲食店経営全般

『不満を満足に変える』

「あなたの最大の問題は、

問題を抱えてはいけないと考えていることだ。

「問題」とはイコール「ギフト」である。

「問題」と「ギフト」の唯一の違いは、

あなたがその事柄に与える意味づけだけである。

あなたが体験した一番深い痛みから、

あなたへの一番の贈りものが出てくるだろう。

しかし、それは、あなたがその意味づけを

コントロールできるようになった時にのみ実現する」

これは、アンソニーロビンズの言葉です。

私たちの人生における不満や苦しみは、

自分自身の人生を変える「きっかけに過ぎない」と言っているのです。

ですから、「不満」を持つことも必要なのです。

私たち人類は「不満」を解決したいと新しい発明がされて、

文明を発展してきたのですから・・

但し、「不平」は止めましょう。

辞書には、次のように書かれていました。

◇「不満」は要求の水準に達していないので

物足りない、気に入らないと思う状態。

「与えられた役を不満に思う」「この成績では不満だ」などと使う。

◇「不平」は要求が満たされなくて不愉快な時の心の状態。

「政治に対して不平をいう」などと用いる。

このように、『不満』は発展性がありますが、

『不平』には発展性がありません。

話をロビンズに戻しますと、彼は、

『不満や苦しみ』は、私たちに、

3つの選択肢を与えているにすぎない!と言っています。

まず、一つ目は、「無視と非難」

起きた出来事を全てを「出来事のせい」、「他人のせい」にしたり、

「だから、俺はダメなんだ」と自分自身を攻めている状態です。

このような状況では、どんどん不満や苦しみが増えていくだけです。

次に、二つ目は人生の現状を変える。

つまり、自分のこころ・考え方を変えることです。

不満を受入れ、自分を変えようと行動を取ることだそうです。

3つ目は、人生の設計図を変える。

「不満」を「望むもの」に変えて、

それを手に入れる行動をすることです。

例えば、長距離通勤をしている方の場合

毎日、長い時間、電車に揺られて「疲れる」と思う気持ちを

「この時間を英語の勉強に使おう」と考えて、

「英会話の録音を聴く」時間に変えると

嫌と思っていた通勤も「充実の時間」に代わるでしょう。

このように意味づけを変えると、

「不満」は「充実の時間」となり、「大切なもの」になるでしょう。

不満や苦しみを書き換えることによって、

日々の幸せ・満足度は大きく変わっていくのです。

その積み重ねが、

「人生の設計図」を変え、理想の人生に近づけてくれるのです。

「感謝の言葉は怒りをぶっ壊す」という言葉がありますが

目の前の「不満」に、「ありがとう」と感謝しましょう。

「言葉はちから」です。

その口にした感謝の言葉が

「不満」を「希望」へと変えてくれるでしょう。

「不満」が「新たな満足」を発見してくれるでしょう。

今年も、残すところ、あと26日

さあ!!、今日も、

「言葉のちから」を信じて、

明るく、元気に、

「不満」に「ありがとう」と感謝をし

「新たな満足」を見つけだし、

ウキウキ、ワクワク、理想の人生を楽しみましょう。

大丈夫!大丈夫!

あらゆる点で一層良くなる!

必ず良くなる!

良かった!良かった!

ツイてる!ツイてる!

ありがとう!

素晴らしい仲間達と

共に生き!!

共に歩み!!

共に成長しましょう!!

------------------------------------------

-----------------------------------------


【日本消費電力削減協会】

   http://jepsa.org/

【エアエコ加盟店募集】

   http://aireco.jp/agent/

【飲食店コンサルティング】

   http://haruki-s.com

【講演依頼】

   http://profile.ne.jp/pf/haruki-sugiyama/

【電話相談依頼】

   http://profile.ne.jp/pf/haruki-sugiyama/

【対面相談依頼】

   http://profile.ne.jp/pf/haruki-sugiyama/




 |  コラム一覧 |