写真の時の「ん?」NO.1〜肩の高さ〜 - ファッションとダイエット - 専門家プロファイル

ボディメイクスタジオCharmBody 代表
東京都
ボディメイクトレーナー
080-3426-1039
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

写真の時の「ん?」NO.1〜肩の高さ〜

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. ファッションとダイエット

記念、旅行、集合写真などで
いつも気になる
肩の高低差

無意識についてしまった
体のくせによるものです。






意図的に下げるはNG
写真を見たときに
意外と差がある肩の高さ。

全身の骨格自体をゆがませやすく
片方の顔だけ丸い
片方のヒップだけ下がる
片方のバストだけ下がる

などの変化を引き起こします。

この状態でいくら痩せても
中々、見た目の印象、ラインは
美しく見えません






体の中心は骨盤と肩
肩の左右差を気にする女性は
必ず、左右の部位の差
感じています。

見た目の美しさの根本には
まっすぐな体型、つまり
シンメトリーなボディ
基本となります。

体の中心は骨盤と肩になることからも
ここを中心にエクササイズすれば
比較的スムーズに左右差は
取り除かれます。





現代生活の全身の連動
肩の左右差、ボディの歪みには
法則があります。


現代のライフスタイルからも
70%の女性は
肩が下がっている側の
骨盤が上がっている
傾向があります。

これに沿ったバランスをとるストレッチで
シンメトリーな美ボディを手に入れましょう。

脱!アシンメトリーストレッチ
本日は動画でお楽しみください。


下がっている側の肩
→同側の脇、背中が硬い傾向があるので
その部位のストレッチです。

上がっている側の骨盤
→同側の太ももの前、付け根が硬い傾向があるので
その部位のストレッチです。

力学的にも、これらを同時に
解消することで肩の高低差は整います。

1回で変化が実感できるでしょう。


写真時に意識して肩を直すのは
もう嫌!!!

な女性はご参考にしてください。


 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ボディメイクトレーナー)
ボディメイクスタジオCharmBody 代表

モデルボディメイク

2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ2016ミスユニバースジャパン日本大会BC講師。元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー2016ミスインターナショナル世界大会公式パートナー

080-3426-1039
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

下腹だけポッコリ。 未だに解決の策が無いよう。 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2016/06/12 21:00)

仮に痩せても見た目が変わりません。 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2016/04/30 16:00)

1day簡単ボディメイクセミナーin大阪心斎橋 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2016/01/14 12:00)

要求の大きさ 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/12/04 19:00)

とりあえずヒップ! 佐久間 健一 - ボディメイクトレーナー(2015/11/24 09:00)