価値観の話題。 - 心の不安・性格改善全般 - 専門家プロファイル

ウィングシード株式会社 代表取締役
メンタルチェンジトレーナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心の不安・性格改善

斉藤ヒカル
斉藤ヒカル
(潜在意識セラピスト)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
御訪問ありがとうございます。

メンタルチェンジトレーナー☆妙、です。

クリック いつもありがとうございます 

 ☆人気ブログランキング☆

     ↑ クリックありがとうございます♪


今日は、父の命日でした。

叔父の元奥様が足を運んで下さり、

暫しお話致しました。

かれこれ、40年のお付き合いでしょうか。

「たえちゃん、忙しい?」

「ん・・・何を基準に忙しいというか?だけど・・・」

あはは(苦笑)

職業柄、曖昧な会話につい、質問してしまいます。

「忙しい」概念が人それぞれ違うのと、

私の中で「忙しい」は、

「心」を「亡くす」ことなので、

どう応えればよいものかと・・。

その後、価値観の話しに。

結婚の話の中で、

その方は、

「20歳代に結婚するもの」

「30歳代半ばだと厳しい?」

という概念をお持ちです。

「女性は世の中ではそうあるものだ」と。

そして、

「価値観が同じじゃないと」と。

まぁ、

私からすれば、

NLPでいうところのメタプログラムは、

全員違うので、

全く同じ価値観の人はそうはいない。

と、本当は説明したいところだったが、

授業ではないのでやんわりと。

「価値観が全部同じ人っていないよね。

状況に応じて、お互いが共有したり、

認めたり、譲り合ったり、しないとね」


人はそれぞれ、

違う社会、環境、家族、習慣、経験の中で生きていますから、

そこから、その人の常識や当たり前、という概念が出来上がります。

そして、その枠組みから外れていると、

相手の理解が出来なかったり、

コミュニケーションのズレが生じます。

その枠組みが、

信念を形成したりしてますが、

プラスの信念として活用されると善いのですが、

マイナスの信念となっていることも。

「こうあるべきだ」

「~すべきだ」

になってしまうと、

相手に対して無意識でジャッジの基準になったり、

自分を悲観したり、後悔したり・・。

MastやNeverはプラスに使いたいですね。


NLPが、

「学校で必須科目になればいいのに!」

そう思った一日でした^^

※メタプログラムは、NLPマスター講座で学びます。






妙☆


  幸導塾 情報 
 ※セミナー詳細は、ホームページにてご覧下さいませ。
 ※研修・講演依頼は随時受付中です。
 ※お申込みはHP、お問い合わせお申込み欄からお願いします。  
   http://www.wingseed.jp/

 幸導セラピスト養成講座 ←詳細はこちらをクリック
   NLP×コーチング×カウンセリングのプログラム。

 SMC研修 ←詳細はこちらをクリック
  スタッフ・メンタル・コンディショニングの研修。

 専門家コラム ←詳細はこちらをクリック
  ■生活の知恵・ノウハウを集めた情報サイト「コラムlatte」■

 専門家プロファイル ←詳細はこちらをクリック
  こちらに<研修講師><心理カウンセラー>として登録。

 エキサイトお悩み相談室 ←詳細はこちらをクリック  電話カウンセリング専門サイト。

 無料メルマガ ←登録はこちらから!
  幸導☆コラム 「Go For It!」妙の幸導ワンポイント、セミナー情報など。

 日常に役立つ心理学」 ←詳細はこちらをクリック
    11月30日(日) セミナー&ランチ会 IN 北九州


NLPer倶楽部セミナー  ※こちらは、NLPを学ばれた方対象です

 ☆ NLPを応用したワーク ←詳細はこちらをクリック
   
 11月19日(水) セミナー&ランチ会 IN 北九州

 ☆ NLPを応用したワーク ←詳細はこちらをクリック 
    11月26日(水) セミナー&ランチ会 IN 北九州
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(メンタルチェンジトレーナー)
ウィングシード株式会社 代表取締役

幸導メンタルチェンジ「心を楽に、Go for it!」

NLPトレーナー、カウンセラー、コーチングコーチとして、これらのスキルを統合し、メンタルサポートを行っております。幸導=こうどう=行動、望ましい状態へアクションを起こし、幸せへと導くお手伝い。看護師として、心と身体の健康もサポートしています。