そうじゃないです^ ^ - 姿勢・ウォーキング - 専門家プロファイル

YURUKUウォーク 代表取締役
東京都
マスターウォーキングインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:イメージコンサルティング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
Noriko式ウォーキングのBjウォーキングスクール代表Norikoです。

体に負担をかけずに立ち力を込めずに歩きましょう。
筋トレやストレッチなしでも体を維持できます。
と 私は言っていますし続けています。

だけど

動かなくて良いと言っているわけではありません。

どうして負担をかけずに立ち力を込めずに歩くことを推奨しているのか
どうして筋トレやストレッチなしでも体を維持できると言っているのか
再度お話したいと思います。

筋肉は負荷がかかると
筋肉自体や関節を守るためにキュッと縮みます。
いつもいつも負荷をかけっぱなしの立ち方や歩き方をしていたら
筋肉が萎縮したままになりリンパ液が流れず滞ってしまいます。
血管から染み出てきた新鮮な酸素や栄養素を受け取れなくなるほか
エネルギーに変えた後の残骸が排出されずに体に溜まっていきます。

新鮮な酸素や栄養素をたっぷり受け取り老廃物を排出する巡りの良い体には
筋肉が縮んではふわっと戻る…
の繰り返し…ポンプ作用が必須なのです。

動かずにじっとしていてはポンプ機能は働きません。
その状態が続くことも筋肉を萎縮させる原因となります。
植物が枯れかけた状態に似ています。
楽な動きをマメに行うこと。
そうすることが美しく健康な体を作るのです。

次に筋トレやストレッチについて。
これらも筋肉には負荷となります。
特にただでも力が入ってしまう悪い立ち方や歩き方を改善しないまま
筋トレやストレッチを続けることで
より筋肉への負担が大きくなり故障する方がおられます。
これはスポーツ全般に言えることです。
立ったり歩いたりしているだけでも筋肉に負担をかけているのに
さらに激しく負担をかける…。
いつ緊張を解くのでしょうか。
体には絶えず重力がかかっていることも忘れてはいけません。

そうは言っても
筋トレやストレッチを否定するつもりは私にはありません。
私も運動好きなので若い頃はせっせと筋トレやストレッチをやっていましたから。
ストイックな私…も結構好きでしたし^ ^

50歳の今は体を固めることは行っていません。
今の私の体は
体が楽だと感じる姿勢と歩行で作られています。
下の写真は
細く見えるようにと斜めに立ったりせず
足もクロスせず下からあおらず
そのまんまがわかるように撮影しました。私ぐらいの年齢になると細くても頬がこけて骨ホネなイメージになると
美しくない上に「病気?」と 心配されます。
だから余計に体を固めることをやめました。
すると体が締まってきたのと同時に
ほっぺた ぷっくりだけど二重あごじゃない小さい顔になれました。

運動が嫌いなみなさん
運動が好きなみなさん
まずは日常の立ち方と歩き方を体に負担をかけない質の良いものに変えましょう。
そして
運動が嫌いな方は気持ち良く歩きましょう。

運動が好きな方は筋肉を萎縮させない質の良い運動を楽しく行いましょう。


インフォメーション
Bjウォーキングスクール•ホームページ
ご受講者の声

⚫︎個人セッション12月予定アップ
残席わずか大阪ウォーキング個人セッション東京ウォーキング個人セッション
東京にもサロンを持つことになりました。

⚫︎心斎橋11月定期レッスン体験レッスン募集も再開詳細•お申込み20日(木)、26日(水)
11時30分、14時、19時(各90分)1回のみ5400円、4回16200円、8回30240円、体験3240円
インストラクター養成講座  東京
5期2015年1月開講 募集開始残席2
インストラクター養成講座  大阪
7期2015年1月開講 募集開始
満席となりました
講座一覧は以下です。福岡、広島でもセミナー開催予定☆定期レッスン、個人セッション1dayセミナーインストラクター養成講座


 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / マスターウォーキングインストラクター)
YURUKUウォーク 代表取締役

歩くことは生きること~生きる喜びをともに!!

私達YURUKUウォークは☆健康に過ごしたいが、何をやっても改善されない☆ジムに通ったけど、続かない☆シニア世代なので頑張るトレーニングは辛い方の為に、筋肉を緩め、正しく立ち歩くケアを教授しております一生涯のウォーキングを身につけます!