「パーソナルトレーニング」の「集客」と「将来性」について考える - 各種のヨガ・ピラティスレッスン - 専門家プロファイル

Style Reformer 『猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」』代表
東京都
ピラティスインストラクター
03-6228-1946
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「パーソナルトレーニング」の「集客」と「将来性」について考える

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. 各種のヨガ・ピラティスレッスン

 こんばんわ


昨日は夜中に資料を作成しており


数字が4に変わりそうだったので


そろそろ寝ないとな~と



 PCを閉じる前に


開かれていたFBに


チラッと目線を送ったところ


昨日の内容に、普段の5割増しくらいの


たくさんの「いいね」を頂いておりました



 とっても嬉しいですし


ありがとうございます


といった気持ちでいっぱいなのですが



 自分自身でも何が琴線に触れるのか?


ということは未だに分からないものですね



 ここ1年の傾向を通して


分かっていることとしては



 小林俊夫の「写真」は


全く求められていない(爆)



 小林俊夫による「専門的な内容」は


あまり求められていない


ということが分かってきています(笑)



 普通、写真とかがあって


楽しげな方が「いいね」や


ブログの「閲覧数」って伸びるはずなのですが


僕の場合は、むしろ減りますからね(笑)



 まあ、僕の姿が眩しすぎて見れない


という勘違いにより


幸せな気持ちに浸っておこうと


想います・・・・・・(泣)



 そんなことないよ♡


って暖かなコメントをお待ちしております♪



 ということで、話は変わりますが


「集客」&「トレーナーの将来性」に関する


ご質問というか、ご相談を頂いたので


マインド的なお話を綴らせて頂きます



※あまり「集客」という言葉は好きではありませんが


 一般的に分かりやすいので使用しますね




 健康になりたい人と


健康になりたくない人



 キレイになりたい人と


キレイになりたくない人



 楽に効率よく身体を動かしたい人と


楽に効率よく身体を動かしたくない人



 それぞれどちらが多いですか?


と聞かれたら



圧倒的にそれぞれ前者の方が多いですよね!



 そして


日本でパーソナルトレーニングを


受けている人って


どれくらいいるんでしょうか?



 この数字にどこまで意味があるかは分かりかねますが


数字として分かりやすいので活用させて頂きますと


いわゆるフィットネス参加率が3%として



 その内の何%がパーソナルトレーニングを


定期的に受けているんでしょうか?


おそらく5%もいないのでは?



 そうすると人口の0.15%も


パーソナルトレーナーによるレッスンを


受けていないわけであり



 おそらく日本人の99%は


パーソナルトレーニングを受けていないことが


考えられますよね



 もちろん


代替商品はたくさんあり


99%の方々の中には


パーソナルトレーニングは受けていないけれど


それら代替商品を


活用されていらっしゃるのだと想います



 

 しかし、フィットネス機器から美容機器


ITを活用したヘルスケアサービスや


リラクゼーションサロンなどに至るまで



 それら様々な代替商品のおそらく90%ちかくは


一定のサービスや効果を提供してくれると想いますが



 その方の目的や状態に合わせた


適切な「評価」などは、ほとんど無いでしょうし



 どちらがより高い効果をご提供できるか?


ということを考えるといかがでしょうか?




 そうすると


仮に現在「集客」が上手くいっていないのであれば




 それは「パーソナルトレーニング」という


サービスが悪い訳では無く



 「トレーナー」という職業が


必要とされていなかったり


将来性が無い訳では無く



 単純にこの「集客」という事に対する


「考え方」や「やり方」を変えていけば


上手くいくのではないでしょうか?



 マイクロジムやパーソナルスタジオであれば


そういった原理原則をしっかりと学び


行動しさえすれば、1人で運営をしている限り



 担当させて頂けるお客様は


30人程度になる訳ですから


あっという間に入会待ちになると想います



 そして、いわゆるフィットネスクラブにおいても


家のポストにも0がたくさん並ぶチラシが


入ってきますが・・・・・・



 かけるべきことにお金と時間をかけ


やるべきことをしっかりとやり


本来、フィットネスが提供する価値を提供しさえすれば


どこも入会待ちが出来るくらいになると


個人的には考えています



 靴を海外で売ろうとしたビジネスマンの話などは


聞いたことがあるかもしれませんが



 海外に靴を売りに行ったビジネスマンが


ある国に降り立った時


誰も靴を履いていない現状を見て



 この国では誰も靴を履いていないから


靴が売れないと考えるのか?



 誰も履いていないということは


靴を売るチャンスが溢れていると考えるのか?


といったお話ですね



 この業界にいて、「チャンスが無い」


「トレーナーでは喰えない」と言う人は


間違いなく前者ですよね



 でもね


健康になりたい人と


キレイになりたい人と


楽に効率よく身体を動かしたい人が



 過去もひっくるめて


日本だけでなく、世界中にいっぱいいる訳で



 その上


パーソナルトレーニングを受けていない人が


現状99%もいる訳ですから



チャンスしかないと想うんだな~



としを

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ピラティスインストラクター)
Style Reformer 『猫背改善専門スタジオ「きゃっとばっく」』代表

目指せ!!2か月で猫背改善

高性能な姿勢分析器と専門のトレーナーがあなたの骨盤や背骨、肩甲骨の歪みなどを確認し、あなたのカラダとココロに合わせたエクササイズを提案し、2か月で猫背の改善を目指します!!

03-6228-1946
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。