結婚7(7)年目問題も夫婦円満で解決 - 浮気問題・不倫トラブル - 専門家プロファイル

クオリティ・オブ・ライフ研究所 代表/夫婦円満学校 主宰
東京都
幸せの魔法をかける夫婦円満コンサルタント
04-7190-5869
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:夫婦問題

高草木 陽光
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
松山真己
(臨床心理カウンセラー/パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

結婚7(7)年目問題も夫婦円満で解決

- good

★アメブロ運営会社の意向でサービス打ち切りになることもあります。ですからHPブログに飛ぶ形に致しました。m(u_u)mよろしくお願します。

夫婦問題で、被害者意識を持つ良い点


夫婦円満コンサルタント中村はるみでございます。ξξ-^)
歴史上、隣国とは必ず争いが起きています。自国の歴史書に自国を貶めて、書く国などは当然ありません。それはどの国も「自国は悪くない、比は相手にある」という愛国心が根底にあります。それは当然のことです。

同じように、夫婦仲を良くしたい相談者のほとんどが「自分は悪くない。相手に非がある」と言います。それは自己愛を持っているからです。
これって意外と大切な感情なのです。
問題解決の視点からは、それを「被害者意識」といいます。

厳しい言い方ですが、人の環境は、その人が作った環境から生じています。ですから、被害者意識を持つと「幸せになれない」と人は言います。
でもね。「被害者意識」には良いこともあるのです。
それは「自分を責めない・攻撃しない」ことです。

そして「被害者意識」の欠点は次の3つです。
1、相手の責任にし、攻撃する
2、受け身になり「〇〇して欲しい」と“して欲しい病”になる。
3、自分の傷をより大きくし、行動しない
この状況に陥らなければ、被害者意識を持ってもあなたは幸せになれます。

もしあなたがどうしても被害者意識が捨てられない場合、どうしたらよいかは、
当事者意識を持てば、しあわせになれる


続きはこちらHPブログに記載。この記事はメルマガの記事を基にしています。

最終的にあなたが幸せを感じれば、よいことですよね。
さらに、あなたの周りの人も幸せを感じれば、さらに幸せは倍増します。
それは、あなたの愛する人も、あなたと共に「結婚して良かった」と思うことのはず。このことを忘れなければ、夫婦仲は上手くいきます。

それを人は夫婦円満と言います。
当事者意識を持てば夫婦円満になれるのです。

魅力のあなたになれる
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 幸せの魔法をかける夫婦円満コンサルタント)
クオリティ・オブ・ライフ研究所 代表/夫婦円満学校 主宰

家庭と社会に[幸せの魔法]をかける夫婦円満コンサルタント

[家庭外の評価に価値を置く男]と[家庭内の関係性に価値を置く女]の性差と夫婦心理,性格分析,伝わる伝え方で千件以上の夫婦トラブルを解決。来談者の50%が男性。雑誌/テレビなどメデイア掲載・公共団体講演多数[女性の充実人生]を目指し夫婦円満学校主宰

04-7190-5869
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。